2009年04月14日

笑顔神



てらさん、やっぱり笑顔すごいね!



「360度笑顔」って川越胃腸病院さんで聞いた言葉だと思いますが
まさに、それ!





話しかけられたとき

話しているとき

写真を撮るとき

ご飯を食べるとき

何もしていないとき・・・




トイレのとき・・・・・・・・






常に笑顔です!



正直、いるだけでいいです。そんな人がいたんだ〜。






まさに  「笑顔神」





そんな神が今日いとう眼科の2人に火をつけました!






聞き手に周ることが多いてらさん(聴く姿勢、ハンパないです!)、

でも、自分では「発信もしたい」と。

そんななか始まったのが、朝礼での一言。

人前で話すことが苦手なてらさんが、みんなの前で

お話をする訓練が始まりました。

それが端を発して今は「今日のてらさん。」へ。

読んでいるだけでほっこりするようなステキなメッセージが

愛知から発信されています。






その姿に感動したイッシーは、朝礼で「自分もやる!」と決め
早速ブログを作りました。



タイトルは





「今日より明日」




ステキですね〜。







そして、それにさらに刺激を受けた、負けず嫌い(笑)のトムくん。





そんなトム君も一歩を踏み出しました。




タイトルは






「腹!肝!」





ステキですね〜(爆)







2人ともすごいです!




この一歩は大きいですよ!


ブログに限らずやりたいな〜とか思っていてもなかなか一歩が
踏み出せないことって多いはず。ってかそんなんばっかり。


でも、こうやってひとつずつ一歩を踏み出していくと、それが
習慣になれば、もう一歩の躊躇がなくなりますよね。



だって、一歩を踏み出して後悔することないから・・・。






「失敗とは何もしなかったこと」






その2人の大きな一歩を後押ししてくれたのが



笑顔神 「てらさん」





てらさん、ありがとん!





今日も一日よろしくね!




最高の一日の予感です!!!!!!
posted by M at 05:34| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

てらさん上陸


さて、いよいよ、てらさんの留学が始まります!



今日の夕方てらさんが高崎に来ました!


高崎、初上陸!



GYUちゃんとよりちゃんと迎えに行って、東京で研修中の
今井ちゃんは駅で合流のはず・・・



が・・・


今井ちゃん、新幹線間違えて、軽井沢に行ってしまいました・・・。




あちゃちゃ〜〜〜〜〜〜〜




ちえちゃんのときもしでかしました・・・




決めるときは必ず決めてくれる人です!




最高のネタメーカーです!




で、そのGYUちゃん、よりちゃん、てらさんと、高崎駅で
今井ちゃんを出迎え、一路食事へ!




てらさんはやっぱり最高でした!
何度見ても笑顔がいい!
アレだけの笑顔の持ち主ってそうはいないです!
笑顔選手権とかあれば、日本代表とかいけますよ!


そして、やはりよりちゃんと笑顔にてる!

こりゃ、にすぎですよ!




とにかく、会った瞬間からやられましたね・・・・




食事中てらさんに聞いたんです。



「何で仕事しているんですか?」って。




即答えが帰ってきましたね。




「笑顔でいたいから」




なるほどな〜。

笑顔でいるために仕事をする。

仕事は様々な人と触れ合うことができるので自然と笑顔になれる。



人は笑顔の対象となんの疑いもなく信じているてらさんが最高です!




つらいこととかそんなにないそうです。


そうですよね、人を笑顔の対象と超プラスで見ている限り!





てらさんの笑顔、まだまだ奥が深そうです!



これから数日間で、その秘密を探求したいと思います。





てらさん留学、スタートです!

posted by M at 23:38| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

背中



今日は急遽セミナーに行くのをやめて、医院にいました。


3人がセミナーに抜けて、また土曜日で混雑するということもあって

久しぶりに外来に居座りました。



やっぱり、外来はいいですね!


なんだか、元気になるんです!



そして、新人さんのこともよくわかる!




外来を離れて自分の部屋で仕事をしていると、

どうもスタッフと距離を感じてしまうんですね・・・。

当たり前ですが。




現場にいないと気づかないこともあります。

もう少し現場を意識してみようかな〜と思いましたね。





で、今日は新人さんをよく観察していました。




頑張っています!




なんでそんなに頑張れるのかな〜って考えると

やっぱり「先輩」なんですね。



先輩がすごいですもん。





動きがすごい。

元気がすごい。

なにより、やる気がすごい!




やはり人を育てるには



「背中を見せる」



どんな言葉より「背中」なんですね。




「何を言うか」より「何をやったか」


そして


「うまくいった結果」より「チャレンジした姿勢」






いとう眼科スタッフ、いい背中見せてます!



いい循環が出来上がっていますね!




私ももっともっと背中みせなくちゃ、申し訳ないですね!





さあ、いよいよてらさん、いとう眼科・初上陸です!




気合入れていきましょう!





エムのNO.1宣言


「背中を見せる男日本一」



posted by M at 01:43| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月10日

健康


健康って本当に大切ですよね。


実は妻が昨日から動けません。
昨日は声も出せない状況。


今日は39度まで熱がでて、あわてて救急外来に
連れて行きました。。。



のん気にブログ書いている場合じゃないか・・・。




改めて思うんです。



健康ってありがたいな〜。



最近よく見ますが「感謝」の反対は「あたりまえ」



健康ほど当たり前って思っちゃうものないですよね。



そして、妻が病気になると、家事のたいへんさに気づく。



ウチは散らかし盛りの子どもが2人。



1時間も部屋を片付けないと恐ろしいことに。



私が帰ると・・・・・。



気がめいる・・・。




ご飯の後片付け、お風呂の掃除、部屋の掃除・・・

そして、一番が子どもの面倒!




正直病院から帰ってやるのはしんどいな〜。


こんなときだから、別に苦じゃないけど



これが毎日だとしたら、もう・・・・・




主婦’sは偉いな〜。




改めて思います。



そして、そんな状態でも一生懸命頑張ってくれる姿に感動すら覚えます。



感謝です。




さて、私。



これはチャンスかも。



普段気づかないことを気づくチャンス。



健康のありがたみをしるチャンス。



子どもと向き合うチャンス!




何の気がかりもなく仕事に意識を集中できることに、ただただ感謝です。




さて、これから片付けるぞ!




起こさないようにそ〜っとね。。。





でも、先にコメント返ししよっと!
posted by M at 22:50| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メンター



ありがたいことに、私にはメンターが沢山います。


勝手にそう思っているだけですが・・・



もちろんスタッフのそのうちの一人です。


スタッフから学ぶこと多いです。


昨日もすごく学びをもらいました!






今日はあるメンターかたいただいた言葉を勝手に紹介します。


勝手なので、名前は伏せますが、多分わかるでしょう・・。








患者さんに寄り添い、話を聴くためには論文・知識は必要ないんです。

むしろ、邪魔?



じゃ、何で勉強をするのか?


知識(技術)を横軸に、やる気(気持ち・想い)を縦軸に
した場合どんな医者にかかりたいか?を、よく勉強会で導入の時に問います。


もちろん、一番かかりたいお医者さんは両方を最高にもっている方ですよね。


じゃ、かからない方が良い医者は?




両方がない人、



ではなく、




「知識がなくて、やる気がある人」なんです。



私達のやっている医療行為は、どんな処置であれ、
適応が間違っていると「害」にしかならない。

間違った知識・技術をもって、でもそれが正しいと思って、
やる気満々で、対応していったら、、、、


不幸な患者さんしかうまれません。




でも、もちろん



「技術の差は意識の差」です。




やる気がない人間は、絶対に技術・知識はあがりません。




う〜ん。
確かに。

やる気だけのドクター、医療スタッフに体を預けたいとは思わないですよね・・。




でも、やる気がないと技術・知識は身につきません。




じゃあ問題は「どうすればやる気がでるか」ってことですよね。




これは難しい〜。



だれか答えがわかる人いますか?




もちろんひとつではないと思いますが・・・。






スタッフのやる気に限定したら、いろいろと手段は浮かびますけど・・・。






一番の王道は「心を磨く」ということでしょうか。






心がしっかりしている人は、その責任の重さを感じるからこそ
技術・知識に飢えるのですね。


いとう眼科のスタッフは今その時期にきているのかもしれません。


自分達のやっていることの大きさ、患者さんから寄せられる期待と信頼。



心が成長すればするほど、それらのことを重く受け止めることができるようになり
悩むんですね。




昨日の朝礼で言いましたが、問題は成長するたびにやってきますから。


というより、問題ってもともとあって、気づかないだけなんですね。


問題がやってきたということは、問題に気づくまで成長した証拠。



岡ちゃんも実感していました。



そういえば、最近岡ちゃんコメントないな・・・。




お〜い、岡ちゃん〜ん! 岡ちゃん〜ん!






話は戻して、このメンターさん。



本当にすごい人です。


そのすごさは、メンターさんが育てた(?)スタッフさんを
見ればよくわかると思います。


本人は「育てた」という意識などないと思いますが。


しっかり背中を見せた証拠だと思います。




今月はそのメンターさんと2回も会えちゃいます!


今から楽しみです!


posted by M at 05:40| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月09日

今日は早番の日と間違えて、早く来すぎてしまった。


なので、いつも来たときにはすでに先約がいる

栄光のトイレ掃除をやりました!




やっぱ、きもちいいですね〜。

トイレ掃除も男女やると20分はかかりますね!



皆がそろうのは7:45頃。

私が来るのが8:00ちょっと前。

こりゃ、もう少し早くこなきゃいかんかな?




朝は仕事がはかどりますよね。



お世話になっている日本経営の藤澤社長は毎朝

6:00にきて、仕事をしているそうです。

あすなろ歯科の野村先生も相当早いとか・・。




朝がたがいいのはわかっていますが、どうも、夜が遅くなって・・。

結局ダラダラしてるからなんですよね・・・。





まあ、今日は早朝ブログも書けたし(あんまり内容ない・・・)

いい一日が始まりそうです!




さて、これから、朝礼でっす!






そうそう、今日の朝礼では野村先生の今朝のブログ
を発表しようかと。

いつも、いいブログありがとうございます!



http://blog.livedoor.jp/asunaroshika/archives/2009-04.html#20090408




posted by M at 08:18| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

私のリーダー論



最近は更に外来に降りる機会が減りました。



スタッフの人数が増えたというのも理由のひとつですし

スタッフが信じられるようになったというのも理由のひとつです。



でも、自分がリーダーだということを忘れてはいけません。



リーダーの役割をよく考えました。



私の理想とするリーダーとは




やっぱり、「背中を見せるリーダー」ですね。




これに尽きますね。



全てにおいてスタッフに優っている必要なんてないんですね。




でも、絶対に熱意だけはスタッフより持っていないといけません!

「頑張ること」「努力すること」もスタッフに負けてはいけません!



そして、「生き様」を見せなければいけません。





自分は生き様を見せていたのか・・・。





自立するために、自分達で考え動くことが必要!外来は任せた!


などと体のいいことを言っていただけで、実は自分が楽をしようとしていたのでは?




もっと泥臭い仕事をしなきゃ・・・。

ひたむきに仕事しなきゃ・・・。




思ったことは即行動。
気づいたことは即実践。




思っているだけじゃ、背中は見せられません。
思って動いて・・・。
そして尊敬されるくらい頑張って・・。



そうやって初めてスタッフは背中を見てくれるのでは・・。




やりますよ!


今日は短めで失礼しますね。

posted by M at 18:09| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月07日

子どものこと



今日は久しぶりに子どもの話を書きますね。





今日は長女の登校日。

この春で4年生になりました。

早いものですね〜。




そんな長女(萌)と少し夢の話をしました。




ちょうど自分も先日夢を語ってきたばかりですし
福島先生用の「夢シート」も作成していましたので・・・。





長女は「お医者さんになりたい」と前から言っていました。




そのことが頭にあたったのでこんなやり取りをしました。





(エム)「萌ちゃんはさ、群馬大学行(医学部)行きたいの?」

(モエ)「ううん。東大(医学部)」




(エム)「・・・」




(エム)「東大って医学部だよね・・・?」

(モエ)「うん・・」




(エム)「そっか。でも、なんで群大じゃないの?」

(モエ)「東大ってさ、日本で一番難しいんでしょ?」



(エム)「多分そうだけど・・・」

(モエ)「一番難しいところにいければ、一番いいお医者さんになれると思ったから・・」


(エム)「・・・」



(エム)「モエちゃんは、お医者さんになって、何をやりたいの?」

(モエ)「病院の隣に『お話教室』も作りたいの」



(エム)「お話教室って?」

(モエ)「悩んでいる人とか、悩んでいなくてもお話がしたい人が来てくれて、話を聴いてあげるんだよ」



(エム)「・・・」



(エム)「そっか〜。いいじゃない!で、モエちゃんは何の先生になりたいの?」

(モエ)「外科の先生」






こんなやり取りでした。




外科医でありながら、心のケアもしていきたいとのことです。




最後はちょっとしたオチでしたが、正直びっくりしました・・。




いつの間にって感じですよね。





現実を見れば、今のペースでは東大の理Vは厳しいです・・・。


でも、「難しいよ」とか「ムリじゃない」とかは絶対に言いたくありません。



子どもの可能性を親が勝手に決めたくないですし・・・。




「蛙の子は蛙」って言いますが、自分の可能性も信じたいです。



そんなモエちゃんはこんな子です。


photo (2).JPG



かわいいでしょ〜(笑)






そして、我が家には最終兵器の次女がいます。



小温(こはる)といいます。



今日のこはるはこんな感じでした・・。














photo (1).JPG








衝撃的な長女の夢を聞き、
衝撃的な次女の生き様を見て



最高の休日を過ごすことができました!


posted by M at 23:13| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

知覧 後編


さて、知覧シリーズ2日目。


今日は夜のお話。


あつ〜い、あつ〜い夜でした。




富屋食堂を後にした私たちは富屋旅館へ。



なんと、旅館は貸切!




食事を済ませていた私たちがすることは・・・



そう 「宴会!」




これが熱かったんですよ!




20:00にスタートした宴会は、結局最後27:00.



7時間の濃厚タイムでした。






最初は4つのテーブルに分かれて話しがすすみました。




それぞれがいろいろな話をしていたと思いますが、




私のいたテーブルは最初から「夢」の話。




夢が明確なスタッフもいれば、はっきりしてこないスタッフもいる。


いろいろな話をしながら、みんなで夢を探っていきました。



途中ツトム君やちえちゃん、あややの思いも聞きながら

自分たちの思いと照らし合わせたりして、探っていきました。




みんな思いは一緒なんです。



「目の前の人に幸せになってもらいたい!」



でも、それは漠然としています。

だからこそ悩んでしまうんですね。




じゃあ、「幸せになってもらうため」に何をするのか。



どんなことでもいいけど、何をするのか。



この「目標」を設定することでより突き進みやすくなるんですね!






ある人は同じ思いの同志を集ってプロジェクトを発足。

ある人はより患者さんやチームのみんな、家族の為に看護師を目指す。

ある人はより患者さんの心を支えたいと心理の勉強を本格的に取り組む。




素晴らしいです!

今までかなりの時間を一緒にすごしてきても出てこなかった

決意が今日は沢山聞けました!




私はというと、やはり目の前の人の幸せ。

そして知覧記念館で感じた「人のため」ということ。


まずは来年桜の時期までに、イベントを実施します。


前々から構想はありましたが、今回山村先生とお話しさせていただき

具体的に動き出します!



東と西の医院約100名で、スタッフが思いをぶつけ合う舞台。


熱く自分たちの思いをぶつけ合う舞台を作りたいと思います。


いろいろな方たちのご協力が必要なので調整は必要ですが



平成22年3月21日



熱い志を持ち、仕事へ情熱を燃やし、精一杯生きている
全国のスタッフが激論を交わします。


そしてそれが、少しずつ広まっていき、やがては全国に飛び火し・・・。

そんな想いがあります。





宴もたけなわなとことで、な・なんと斉藤ひとりさんののお弟子さん

と言われている「永松茂久」さんが途中参戦。



ここからみんなの夢発表タイムが始まります。


総勢30名を越す発表ですので、諏訪先生から割り振られた時間は

一人約1分。



簡単な自己紹介と知覧で思ったこと、1年後の夢を語るのです。







栄光のトップバッターに指定していただきました。

(ちなみに後半のトップバッターは山村先生(笑))





まあ、さすがに1分は難しかったので、多分1分30秒くらいだったと

思いますが、自分の思いを伝えました。



「だれかの為に」


誰かの為に散っていった特攻隊員のことを思えば


自分の為だけに生きていることに罪悪感すら感じてしまいます。



「誰かの為に」



それは目の前の人もそう。

そしてもっと先にいる人もそう。


永松さんの言葉を借りれば「FOR YOU」の精神で生きます。






そんな内容でした。





でも、・・・



ずるい・・・



あとは、もう演説大会・・・。




1人、15分、20分はざら・・・。



もっと伝えたかったのに〜〜〜〜。




ってそれだけみんな熱かったんです!




いや、ほんとに凄かった・・・


すごすぎた・・・。





とんでもない空気が充満して、みなすごいんですよ・・・。




最後に締めていただいた、特攻隊の母鳥濱トメさんのお孫さん

明久さんは、あまりの感動に、部屋に帰ってから泣くと言っていました・・。

男は人前で涙は見せないと・・。


実際に発表の時から泣いている人たちもたくさんいました。。





思いのたけを語り、仲間は全力の支援の体制で聞いています。




感動の空間でした。





いとう眼科スタッフもそれぞれの夢を語ってくれました。


特に私の目の前で一生懸命夢を考えてくれて、それをみんなの
前で発表してくれたこと。


言葉にできないくらい嬉しかったです。



もう本気中の本気で支援します!



他の人も感動的でした。


みんな「誰かのため」ってフレーズが入るんですね。

カタチは違えども、「誰かのため」



「今の若者は・・・」って私がまだハタチそこそこのころから

ずっと聞いてきた言葉ですが、



そんなことない!


日本は絶対に良くなります!




ただ単に私たち大人(?)がそういう環境を作っていないだけ。


スタッフが輝ける環境を作れていないだけ。





やりますよ!




全員の発表が終わったのが24:30ころでしたでしょうか。



人の夢、本気の思いを聞くのって最高ですね!



みなさん、ステキな思いをぶつけてくださって、本当に有難うございました!





そしてそのまま2次会へ。


(といっても同じ部屋ですが・・・)




ここでは桜井社長、越智田社長、井上社長、中西さん
同室の山村先生、ツトムくん、院長
すまいるメンバーさん、あすなろスタッフさんとどーでもいい
話しから、すごいディープなお話しまで。



メガトン級のお話しです。



ここで話した人達は分野は違えども、みんな

「日本を元気にする」という類の壮大な夢を持っています!




なんか、すごいな〜って。





桜井社長は人を輝かせる男日本一。
同じ思いも持った横のつながりをもって日本を元気にする。


越智田社長はビジネスをとことん追及して、政治に物申せる
くらいの存在となり、今の日本の矛盾と向き合うと。



井上社長は生きる意味を見出せずもがいている若者に
生き様を見せ、人を育てています!


中西さんはそんな井上さんを一番近くで支える
最高のNO.2


山村先生は信じてきてくれたメンバーを心から信頼し
彼女達の可能性を伸ばすことに命を懸けています。


ツトムくんは、介護の世界で働く人たちを元気にしようと
信じられないくらい頑張り、がむしゃらに突き進んでいます。


院長は自分の信じる医療を追求し、日々悩み葛藤しながら
夢に向かっています。




そんな人たちが、時に熱く、時に楽しく夜を明かしました。






今回のツアーが決まったときから、諏訪先生に「凄い人がくるから
あわしたい」と言っていただいていました。


その人は 「井上敬一さん」です。


いや、なんというか、底が見えない・・・。





ひょうひょうとしているようで、ブレてない。



「いい話を聞けた」とか、そんなレベルじゃなくて

「井上敬一」という人間を肌で感じることができただけですごい勉強になりました。




信念、情熱、そしてなにより飛びぬけた行動力。



本当に勉強になりました。





今回は本当にすばらしいツアーでした。



今日の朝の朝礼が全てを物語っていると思います。




1人2分の振り返り。

一体何人涙していたことか・・・。




「今度は母ときたい」
「今度は主人を連れて行きたい」
「また夢を語りたい」
「今回いけなかったスタッフ、絶対に行ってください。私もまた行きます!」




こんな思いになれたのは、やはり諏訪先生の力が大きかった・・・。



企画が持ち上がってから、ずっと私達のためを思って行動してくれました。

どうやったら、私達が充実できるか。



明久さんの講演も、富屋旅館の貸切も、雨のため実行はできませんでしたが桜の下での夢会も

観光客が訪れないリアルな場所への見学も、最後の誕生日サプライズも・・・



全て私達のために一生懸命動いてくださいました。




この旅行がここまで充実したものになったのは、間違いなく諏訪先生のおかげです。




本当に本当にありがとうございました!




まだ完全に落とし込めていない部分も含めて、今回はすごい
気づきの多い旅でした。



かならず、今後につなげます!



井上さんと

P1000393.JPG



いとしの諏訪先生と

P1010565.JPG



いとしの山村先生と・・・

P1010555.JPG


鳥濱明久さんと

P1010561.JPG



いとう眼科のみんなと

いとう眼科.JPG







最後になりますが、こんな素敵な舞台が新宿でやってます。

そしてその舞台に出演している女優の松本さんと!

無題-スキャンされた画像-07.jpg DSCF1188.JPG




posted by M at 22:37| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

知覧 前編



行ってきました。



九州は鹿児島・知覧。


そう、第2次世界大戦、特別攻撃隊、通称 「特攻隊」 が飛び立った
日本の秘密基地。



生きて帰ってくることが許されない
死ぬことが仕事。



生きていれば日本の将来を背負っていたであろう20歳前後の若者が
250キロ爆弾を積んで次々と沖縄周辺に停泊しているアメリカ軍艦隊へ
決死で飛び込んでいった悲しい事実。



その舞台となった鹿児島県の最南端・知覧です。



きっかけは昨年11月の諏訪ゆう子先生の笑顔セミナー。
懇親会のときに、ふと出た話題がトントンと進み、話が決まりました。



大好きなすまいる歯科さん、あすなろ歯科さん、ツトムくん,
櫻井社長、越智田社長、井上社長、ヨッシー、そして我らがアイドル
諏訪ゆう子先生と行ってきました。




いとう眼科は総勢16名。

むっちー、イッシー、ベジータ、かりりんは家族で参加!

嬉しいですね〜。




さて、今回の旅行は生きる意味を再度見つめなおすための旅行です。

単なる観光ではないので、事前にしっかり予習はしていきました!





特攻隊。


当時は軍神と崇められ、今でも「大和魂」の象徴として
捉えられています。



「命を投げ出してでも国、愛する家族を守ろうとする誇り高き青年」とういうイメージでしょうか・・。




勉強不足ということが大きいですが、歴史は難しいです。



事実は確定しています。





「20歳前後の青年が死ぬために飛び立った」という事実。





でも、見方は様々です。



戦争当時は日本の守り神「軍神」
終戦直後は「国賊」「悪しき軍国主義の象徴」



戦争自体もそうです
「侵略戦争」「防衛戦争」




第2次世界大戦にいたる複雑に絡まりあう様々な出来事。



日清戦争、日露戦争、満州事変、ポツダム宣言、日本国憲法制定、東京裁判・・・




本当の事実はわからないので、思い込みはしたくないということはあります。






太平洋戦争の日本に動きによって、欧米の植民地政策から守られたアジア諸国の存在。

特攻攻撃が成功したことによって沈められた米国艦隊に乗っていた数千のアメリカ兵。

東京大空襲・原爆投下によって亡くなった数十万の日本人。

戦争の被害によってなくなった何百万人という世界中の人々。





国の方針、政策によって個人的に何の恨みも無い人が殺し合い、相手を殺すことで英雄とされる狂気。



日本が戦争をやった正確の意味はわかりませんし、いろいろな局面から考えてやったことだと思いますので、一概に国が悪いとも思えないのです。

その結果日本国民が守られたという事実があるかもしれません。

そして戦争がなければもっといい日本があったかもしれないという事実もあるかもしれません。






でも、これだけは言えます。


戦争自体がいいはずがないです。
その言葉すら永遠に葬り去りたいです。




人が殺しあってまで得なければいけない大切なものなんてあるはずがないです。







知覧に行って感じたこといろいろあります。



記念館の壁一面に張られているおびただしい数の特攻隊員の写真・・・。


心の声を書き綴った数々の遺書・・・。




記念館では涙を流す人も多かったですが、私は軽い悪寒に襲われていました。




その後、諏訪先生の取り計らいで、鳥濱トメさんのお孫さんであります
鳥濱明久さんにご講演いただきました。





「彼らは決して笑っていった訳ではない。」




心に響きました・・・。




記念館の隊員の写真は笑顔が多いです。



「お国のために」「家族のために」喜んで自らの命を投げ出したという
印象を受けなくもないです。




でも、そんな訳ないのですね・・・。




言葉にはできない葛藤、不安、恐怖で必死に自分と戦って飛び立ったのですね。



遺書の多くに書いてあった言葉です。




「大和男子の本懐」




翌朝富屋旅館の女将さんのお話の中で「国とは何ですか?」と
問われて、全く答えが出てきませんでした。


「大和男子の本懐」・・・ 

想像はできますが、同じく答えは出てきません。





でも、ひとつだけはっきりわかったことはあります。




特攻隊員たちは自分の為に死んでいったということではないということ。




「誰かのため」




今の自分はどうか?

人のためとは言っていても、自分の命を投げ出せるくらい本気なのか?






特攻隊員はどんな未来の日本を夢見て散華したのだろうか。

自分の未来と引き換えにどんな未来を私達に託したのだろうか。



それがわかったら、自分の生きる意味も明確になるのでは。




知覧に行く前はそんなことを思いながら、その答えが見つかればいいなと
思っていました。




でも、正直求めていた答えは見つかりませんでした・・・。





ただ、事実を目の当たりにして思うこと。




精一杯生きたい。
小さく生きたくない。
誰かの為に一生懸命生きたい。



そして伝えていきたい。



そんなことを思った知覧旅行でした。



後編に続く。
posted by M at 13:47| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月04日

3月の読書


3月の読書です。


最初はかなりハイペースでしたが、中盤からジリ貧で

結果ギリギリノルマクリアといった感じでした・・・。


こんな感じです。


P1040802.JPG



今月もいい本ばかりでしたよ!




知覧の本はどれもこれも・・・


てんつくマンの本もあっという間に読めちゃいます


けんちゃんから紹介いただいた本も新たな気付きが


金子さんからいただいた本は自分をみているよう


福島さんからいただいた本はいとう眼科の課題図書に


せんちゃんからプレゼントの本は最高のタイミングで読め


普段は読まない「高次元の国日本」では気高い日本人を改めて誇りに思い


イーグルに訊けはメンタルヘルスの衛藤先生のお勧め本!






この間読んだ「渡したい本がある君のために」にこんなことが書いてありました。




おいしいワサビは清流の中で育ちます。
新しい水がサラサラ流れていくところで少しずつ成長します。
バケツの水の中では育たないんです。

人の心もこれと同じです。
本を読んでも一冊一冊に執着せずにサラサラ流していきます。

読書は心を洗う清流を作り出すためにするものだと思ってください。

読んだそばから忘れちゃうくらいが丁度いいんです。



忘れたと思っても、自分にとって本当に必要な知識なら
ちゃーんと深いところに響いて残っているはず。


もっと読書をしなきゃいけません。



読書とは自分の芯を持ち続けるのに最も大切なことなのです。



そして本を読んだら行動に変える!







ですよね。

本は心の栄養です。

体の栄養は取るのに、心の栄養は取らないっておかしいですよね。



ご飯と同じように読書もしたいものですね。





そして行動!



さあ、これから知覧です!




行ってきます!
posted by M at 06:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

インディアンの教え

今日は朝からメンタルヘルスでした。


タイトルは


「人間成長の心理学」  です。



エリクソンという人はその過程を8段階に分けました。




1.基本的信頼(0歳)

2.自律性(2歳)

3.イニシアチブ(3〜6歳)

4.生産性(児童期)

5.自我同一性(思春期)

6.親密さ(成長期)

7.生殖性(親となる時期)

8.自我の統合(中、老年期)




だから、何?ですよね・・・。


これはブログで説明するのはちょっと困難・・・。


でも、勉強熱心なスタッフが気になるだろうな〜って
思うので紹介しただけです・・・。








なので少し本題と離れた話しをしますね。






赤ちゃんってお母さんのお腹にいるときがパラダイスらしいです。




羊水でふわふわの無重力状態

へその緒で常時栄養補給

胎音は極上のBGM

何より感じるお母さんの愛情




これ以上ない心地よい空間が胎内だそうです。



少し話は飛びますが、人ってどんなものに恐怖を感じますか?


それは経験したことや経験しなくとも知っていることですよね。



頭痛をしたことがない人に、頭痛の痛みはわからないですよね。
だから、頭痛に対して恐怖もないですよね。


では、人は何で「死」を怖がるか。




それは、誰しも臨死体験を必ずしているから。



わかっちゃいましたか?





そうです、生まれるときです。




生まれるということは胎内環境の「死」なんだそうです。





生まれたとき赤ちゃんが泣きますよね。



それは苦痛で泣いているらしいです。




今まで胎盤に守られていた自分が

出産間際になると胎盤に締め出されます。



羊水で快適な無重力状態を味わっていたのがいきなりの重力。


快適な栄養補充もないし、温度だって一定じゃなくなります。




何より、分娩のときって、1トンの加重があるそうです。



苦痛だったんだ・・・。







まあ、これがホントかどうかはわかりませんが・・・。





なが〜い前振りでしたが、インディアンの教えを紹介します。







人は生まれてくるときは絶望と悲しみで生まれてくる。

でも、周りの人は笑顔で見守る。


人は死ぬときは感謝の気持ちいっぱいで死ぬ。

でも、周りの人は悲しみに暮れる。





それが本来の姿だそうです。




じゃあ、いかに生きるのか?




沢山の人とかかわりを持って、
目の前の人、目の前に見えないずっと先の人に

ほんの少しでも、ちょっとでも幸せになってもらうことが

できるよう、自分を高め人生を歩む。





これがインディアンの教えです。



なるほどね〜。


またしても自分を高める意義を見つけてしまいました!










なんだか全くまとまりがないブログになってしまいましたが


結構全体を理解するのに難しい講座だったんですよ・・・。


スミマセン。







さて明日はいよいよ知覧。


今「おじいちゃん戦争のこと教えて」って本読んでいます。

ずっと知覧の本を読んでいましたが、少し視点をかえて

あの時代の考え方、空気、戦争の意義を知りたいな〜って思いました。



内容はあとで機会があったら触れますが、不思議な出来事を二つ。


たまたまこの本を読んでいたら、文中に『新渡戸稲造の「武士道」を
読むといい』と書かれてありました。


おぉ、たまたまありがたいご縁で、今まさにバッグの中にある!




そして、昨日読んだ清水克衛さんの本の中に立花大敬さんの

「心はごむひも」ことが紹介されていました。この本は書店では

買えない本です。

ただこの本、先日けんちゃんに紹介していただいた本でも紹介

されていて、気になっていたんです!





お告げかな〜。


「武士道」  すぐに読みます!

「心はごむひも」 何とかゲットします!





不思議ですね〜。




そうそう。清水さんの本に面白いこと書いてありましたから

あとで紹介しますね!機会があれば・・・。



posted by M at 15:02| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月02日

5人の医師




今日はなんと5名のドクターが朝から見学にいらしてくださいました。



茅ヶ崎市 山田歯科クリニック 山田先生

足利市 しのだ歯科医院 篠田先生

高崎市 柳沢歯科医院 柳沢先生

さいたま市 ひまわり歯科 吉田先生

さいたま市 成田歯科医院 成田先生




中には朝の4時に起きてきてくださった方も・・・。

事前に下見に来てくださった方も・・・。

前泊までしてくださった方もいるとの情報が・・・。



そんな想いまでして、他科まできてくださって・・・



なんて情熱的で向上心があって、行動力がある方たちなのだろうって尊敬します!




いとう眼科も今、スタッフ増えていますから、今日は20人くらいで掃除しましたかね・・。
あっという間に終わっちゃいました!




皆さんすごく一生懸命参加してくださいました。




「掃除は腰」




皆さんすごかったです。タイル磨きなんて、すごい腰はいっていました!


P1040814.JPG P1040815.JPG P1040850.JPG






今日の外来はすいていたので、朝礼・掃除を終えて少し外来を見学していただいた後にスタッフ数人と2階で約2時間お話させていただきました。


P1040884.JPG P1040889.JPG




こういう機会って私にとってもすごくありがたいんですね。



質問していただけると、自分自身再度振り返ることができます。




これが結構大きいんです!一人じゃまずやらないですから・・。




皆さんすごく真剣にいろいろお話してくださいました。








なんとかいい医院をつくりたい・・・。






そんな思いしかないのですね。

嬉しく思います。





科は違っても、場所は離れていても、同じような思いで

頑張っている方たちがいると思うと、本当に嬉しいです。





でも、参考になったのかな・・・




質問とかたくさんいただきましたが、答えていてイマイチ、
自分自身でもピンとこないんですね・・。



間違いじゃないけど、そこかな?って。





なんとなくやってきたわけでもないし、一応何かに向かって

突き進んではきましたが、どうも質問されると・・・。






でも、結局自分なんですね。






周りに何をしたからこうなった・・というより自分が変わったからな?




「自分が!」「自分が!」ってことではないですが





特に私はリーダーなので、良くても悪くても自分なんですね。







山田先生からありがたい質問をいただきました。





「今現在、いとう眼科で何か問題はありますか?」





以前なら答えていたんだと思います。


「スタッフの○○○が問題です」って。





でも、ふっと思い浮かんだのが、「自分が問題」ってことです。






スタッフは皆一生懸命楽しんで頑張ってくれています。

それでも、まだスタッフに問題をもってくるとしたら

それはまさしく自分の問題なんだろうなって。




「スタッフの○○○が問題」って思ったとしても

よ〜く突き詰めて考えていくと、自分の問題になってるんですね。




今までもその考えはなかったわけではないですが
よ〜く考えないと自分の問題とおきかえられなかったんですね。






でも、今日は不思議なくらい自然と「自分の問題」って思ったんですね。






自分のどこが問題なのかは、問題だらけでよくわかりませんが(笑)





もっともっと成長したいですね。





昨日野村先生とお話していても思ったのですが、


人に何かを求めるから「問題」って起きるのかなって。




「求める」を「支援する」に変えれば、接し方は全く違ってきますね。





自分の都合を押し付ける、自分の為に相手を利用する・・

極端な話、こういった考えだと、「問題」は起きるんでしょうね。






自分と相手とは違うから・・。







でも、細かいことは私は言います!



返事をしない人がいたとして、それを「自分と他人は違うから」とは見過ごせないです。




「だらしない」とか「キチンとしていない」とか私、嫌いですので・・。





細かいことは言いつつも、その人の幸せを望んで、成長を望んでいれば
きっと相手も理解してくれるのではって。





私なんてまだまだですね。

自分でこんなこと書いていて恥ずかしいです。

でも、言ってしまうと、自分にプレッシャー与えられるから!






やってること違ったら指摘してください。

(できないか・・・)





今日は朝からとてもいい刺激をいただいた素晴らしい日でした。






いとう眼科の皆もありがとう。

私も結構早くきたつもりでしたが、もう来たときに何台も車が・・・。

毎回思うのですが、別に早く来たからといって給料がでる訳でも

ないのに、嬉しいですね・・・。

応えたいです!



そして、朝礼でも思う存分気持ちを伝えてくれましたね!


外来も元気でした!



よかったですよ〜!






そしてそのままの状態のままお昼の



「ベジータ誕生パーティー」へ。



楽しかったですね!




皆が家でつくってくれた、赤飯、ひじきご飯、おひたし、お新香、

胡麻和え、そうめん汁、ちょっと固めのクッキー!

最高ですね!





みんなに感謝です。ありがトン。





posted by M at 14:12| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月01日

新学期



今日は4月1日。



いよいよ新年度のスタートです!


いとう眼科では、よりちゃん、むっちー、えみちゃんの3名が

入職してちょうど1年を迎えました。




早いですね〜。もう1年ですから・・。



3人ともこの一年間すごく頑張ってすごく成長してくれました。



今やいとう眼科の中心的存在です!



そして実は今すまいる歯科さんに行っている牛君も正職員になって

ちょうど一年!

しかもそのうち半分は学校でいなかった・・・。


信じられないですね〜。



やはり「思い」の力はとんでもないですね!



誰が見ても牛君が1年とは思えないですもんね。。





さて、ここ最近入職ラッシュです。




まず、あやさん。


この4月から看護学生として学校に通いながらいとう眼科で働いてくれます。


子供とだんなさんがいるんです。そして仕事と学校と・・・。


とんでもないですね!



意欲が凄いんですよ!もう、とにかく期待掛けまくりです!







そして、来春卒業予定の短大生が2名!


オグちゃんとカトちゃん。


2人とも、学ぶ姿勢、笑顔が最高です!


アルバイトに来てくれています!


このまま育てば、どうなっちゃうんだろうってこちらも、期待掛けまくりです!






とどめはよっしー。

先日ブログでも紹介しました。



よっしー、今日から正職員として働いてくれます。



初日が初朝礼当番の日。



朝礼の音頭は完璧でした。

練習したんだろうな〜。



そしてその前のスピーが凄かった。





「3つの決め事」を発表してくれました。





1.動く

2.感謝の気持ちを忘れない

3.自分と仲間を信じる





相変わらず、新人離れしてますね・・・。

普通スピーチなんてそんなすぐにできないですよ!



それをすらすらと・・・。いや、末恐ろしいですね!





去年の4月。

これからどんな世界が待っているのだろうとワクワクした感じ。




今年の4月。

相変わらずワクワクしています。





新人さん、4名、よろしくお願いいたします。


posted by M at 23:00| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

採用を通じて



今日も1名面談しました。

明日で短大の2年生になる人です。



聞くと、去年の12月から就職活動を始めたというではないですか・・・。



今、早いんですね〜。



そういえば、世間では不況ですもんね。



100年に一度の大不況らしいですからね。



って他人事かい!



実は私、テレビも見ないし、新聞も読まないんです・・・

お恥ずかしい・・・




なんか、嫌なことばっかり書いてあったり、言ってたりでいやなんですね。



たまに観ると「へー!」って人の不幸に興味を持っている自分が
いやになったりもします・・・。



現実逃避だなって思いますけど・・・。



でも、新聞やテレビの情報って気をつけたほうがいいですよね。




悪意があってではないと思いますが、人が興味をもつ不幸な話し
をさかんにしたがりますよね。視聴率とか部数とかいりますから・・・。




100年に一度の大不況。

でも、すごく幸せに生きている人もいる!




世界各国で紛争が絶えない毎日。

でも、平和に暮らしている人たちもいる!





事実に目をそむけるのではなくて、事実を受け止めどう
対処していくかをみんなで考える仕組みがメディアにあったら
いいな〜って。



もちろん、そういうこともたくさんあるとは思いますが、


もっともっとですね。


たとえば、あるくらいニュースを流したら、そのつど
「こんな人たちを救うために募金を」と毎回TV上で募金できたり


受け止め方は人それぞれだから、公平なメディアは事実しか
流さないのでしょうが・・それにしても偏ってますし・・・。







うわ〜〜〜、それすぎました!






採用の話です。




今は確かに不況!

でも、ちょっと前、すごい景気が良かったとき。




それでも、決して売り手市場ではなかったはず。


ちょっといやな言い方ですが、売れる人はどんな時代でも売れるんですね。


逆に言うと、売れない人はどんな時代でも売れない。

バブル時代は違ったようですが・・・。





今は「心の時代」と叫ばれています。(勝手に言ってますが)



企業が求めるのも「心ある新人」なんでしょうね。



でも、学生時代に「心」を育てることに意識を向ける人って
どのくらいいるのだろう・・・。



バイト命。
サークル命。
合コン命。



命を懸けて突き進めば問題ないです(笑)


でも、そこそこすべて楽しむって感じだと
きっと、なんとなく毎日が楽しく過ぎ去って、気付いたときには
残っているものがない・・・。



少なくても、私はそうだったな・・・。



だから、ダメサラリーマンでした・・・。





じゃあ、どうしたらどうしたらそんな学生たちが心を育てることが
できるのだろう。。




一言で言えば、社会が変わる!
一言で言えば、学校が変わる!



もちろん、社会が変わるために、微力ですが動いています!



微力ですが・・・。




少しでも心ある人が増えてくれたらいいな・・・


そんな思いで、今いとう眼科は急激に人を増やしています!





所帯でかいな〜って。



一緒に働いてもらって、そして一緒に成長して、
そしてその輪を広げていって・・・。




社会を変えるって言うと、ちょっとたたかれそうですが

誰しも、いい世の中になればいいな〜って思うはず。

皆で幸せになりたいな〜って思うはず。





私は医療現場で働いていますが、医療者ではありません。


だけど、私にもできることがあるはず。




医療の枠にとらわれないで動けるのは私ですから。




採用を頑張る男、エム。



小さな一歩が大きな前進になると信じて・・・。



posted by M at 18:42| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「人生の成功」の定義



「自分であり続けるために」という本を読んでいます。




そのなかで「おおっ!」って文があったので、紹介いたします。








「人生の成功」の定義




アメリカの初等教育において必ず子ども達に教える言葉があります。


Define your own success


あなた自身の「成功」を定義しなさい。




この言葉を聞くとき、我々は、気がつきます。




世に溢れる「勝者」や「勝ち組」という言葉の中で
自分自身が定めた「成功」の基準ではなく、
社会通念が定めた「成功」の基準によって
無意識に、人生の道を選んでいく。




その我々の姿に、気がつきます。



しかし、そのことに気づき
自分自身の「成功」を定義しようとするとき、
我々は、しばしば、さらに深い問題に突き当たります。





自分が本当に求めているものが、わからない。




それゆえ、アメリカの初等教育においては、先ほどの言葉とともに
必ず、もうひとつの言葉を教えるのでしょう。




Find your own uniqueness



あなた自身の「個性」を発見しなさい。





すべては、深い「自己探求」から始まる。


この二つの言葉は、そのことを教えてくれるのです。







今いとう眼科でやっていることって、アメリカの初等教育なんだ・・・。


自分と向き合って己を知ることによって、成功の定義も明らかに
なっていくのですね。


つまり、焦点を明確にすることができるんですね。




「自己探求」



奥が深いですね!
posted by M at 01:17| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

理想の経営者



今日でよりちゃんは日創研が終わりです。


いとう眼科で日創研に行ったメンバーは私を含めて
これで5人!


そのうち4名が中野先生です。




中野先生はとにかく経営者に厳しい方でした。



自分自身も会社を経営していて、相当の苦労をしているし
社会、従業員に対しての責任の重さを実際に感じている方なので
愛のムチがすごいでんす。。




よく、中野先生に言われた言葉を思い出します。






「従業員の10倍働け!」

「経営者が言い訳をすると、従業員の言い訳をすべて飲まなければいけなくなる!」

「できなくてもとにかくやる。やる!やる!やる!やり続ける!
 そんな姿を従業員は見ている!」

「経営者の熱が100だとしたら、幹部は80、さらに70、60
 どんどん熱は下がっていく。従業員の熱さは、経営者の熱さ次第!」





いとう眼科のスタッフがどこまでいけるかは、院長と私次第。


彼女達が勝手に育つってないです!


私に教えることはできないかもですが、背中を見せることはでる。





「努力する姿」

「言い訳しない姿」

「動き続ける姿」

「アツい姿」





最近知覧の予習しています!

今の私って、信じられないくらい幸せです。

ありえないくらい幸せですね!

世の中にはすごいたいへんな境遇にいる人も腐るほどいます。

そして、同じ日本でも、時代が違えば知覧のような悲劇もあります。

それを思えば、私が「頑張る」なんてあたりまえ。


もう義務です。


小さなことに悩んでいないで、とにかくガムシャラに頑張る!

今の幸せは神様から授かったもの。

それはきっと何かを成し遂げるために授かったものなのですね。




であれば、やりますよ!




たまたま経営者の真似事をさせてもらっています。


従業員に背中を見せて従業員を育てるという役目ももらっています。






なので、やりますよ!




今日の夜牛君が愛知へ発ちました。

あすから、すまいる歯科さんでの研修です。




山村先生、すまいるメンバーさん、よろしくお願いいたします!
posted by M at 23:34| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

仏の専務



仏の専務こと、富岡依子。


ブログネーム、『トム』



彼女と始めてあったのはちょうど一年前。



大学を出てずっと博物館に勤務している経歴を持っていました。



職を転々としているわけではないですし、履歴書もしっかり
書いているし、何より、何か引っかかるものがある・・・。



当時一緒に選考していたリーダーも、会う前からやはり
何かを感じていたらしい。



最初の面接でほぼ決まりましたね。


驚いたのが、彼女の口から「ナポレオンヒル」の言葉が出てきたこと。



只者じゃないな!って。



面接のときから、成長欲がすごく感じられ、強い意志も感じました。




印象的だったのが「別に医療事務がやりたいわけではないです」と
言い切ったところ。


募集は「受付・医療事務」で、それをみて応募してきているはずなのに・・・。



でも、彼女は「いとう眼科」に惹かれてやってきたのでした。



まさに

「何をやるか」ではなく「何を思ってやるか」ですね。






そんな彼女は去年の4月から働いてくれています。




すごいキャラだったんですね。



おそろしい笑顔。


チャーミングというか、愛くるしいというか・・・



いっつもニコニコニコニコニコなんですね・・・。



そしてなぜか貫禄も。



ついたあだ名が『仏の専務』





いとう眼科への関わり方がハンパなかったんですね。




最初から行事という行事ほとんど参加です!






今でも覚えているのが、早朝掃除。

月に2回病院周辺のごみ拾いとか草むしりしていますが
たまたまその日がよりちゃんは友人の結婚式。

外来は出られないのでお休みなんですね。

でも、でも・・・・早朝掃除だけ来てくれたんです!!

髪の毛のセットと化粧は終わって頭は結婚式、だけど下はジャージ。



ありえないコラボ姿で登場しました。


ちなみによりちゃんは家と病院往復1時間以上かかります。








レセプトも、全く知識ないにも関わらず、ずっとちょこんと
座って覚えようと頑張ってきました。



覚えるの、早かったですよ〜。




根性もありますね。



徹夜してでも課題(自由課題ですが)仕上げますし・・・。





でも、よりちゃんと言えば、なんといっても


「感謝」「みんな大好き」「いとう眼科大好き」


です。




すごいIメッセージをいつもくれます。




ありがたいです。




なんというか、安定感抜群です!



私にとっては、すごい楽なんですね。



いつ誘っても絶対に笑顔できてくれるし、信頼してくれているし
変に気を遣わなくてすむんです。




まだ出会って1年くらいですが、自分で言うのも何ですが

よくこの短期間でここまで信頼関係できたな〜って。




この間すまいるさんでお世話になったときに数日いませんでしたが

今回も2日あっていませんが、なんか、物足りない気がするんですね。




あのよりちゃんがいないと・・・。




抜群の存在感です!





当然みんなからの人望も厚いですね!




よりちゃんの最近のヒットは


「I love you because you are you」




すまいる歯科さんでお世話になってものすごく感じたらしいです。




よりちゃんはよりちゃんのままでいい・・・。






そんなよりちゃん、今日は日創研の2日目。




日創研、一度去年の9月にいけそうだったけど、
ちょっとビビリ(笑)で、いけませんでした。


そしてリーダーや牛君、萩原さんが次々と行って充実して帰って
来るのをみて、行きたくて仕方なくなっていました。
(でも怖い!)



今回ようやく念願の日創研!


そして、中野先生を狙っての受講!





頑張りました!


報告ではグループリーダーと全体の総サブリーダーを務めていると!





沢山涙し、沢山後悔し、沢山自分と向き合い、沢山得てきていると思います。





多分今日は仲間と食事だとおもうので、もうじき帰ってくるのでしょうか・・・。






しっかり振り返りをして、明日、最終日、精一杯楽しんできてください!










みんなで応援しています!
posted by M at 22:06| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恐るべし新人



今日はよりちゃんの日創研2日目!



頑張ってるかな〜。



多分、今頃すっごい笑顔で楽しんでるだろうね!




でも、あんまり笑いすぎて、歯の間に昼食のゴマとか

挟まってたら、困っちゃいますよね!




スミマセン。










さて、いとう眼科・脅威の新人のお話をします。



すごい新人入ったんですよ。。



この3月に短大を卒業したばかりなので、今はまだ
正職員ではなく「研修」ですが(あと3日間)、考え方はすごいですよ!



そして能力もすごい!



仕事も考え方も、どんどん吸収していきます!



末恐ろしい新人ですよ!





そんな彼女ですが、先日少し体調を崩していました。



そして、昨日メールがありました。




ちょっとその内容に感動しちゃったので、今日は皆さんに
紹介します(もちろん本人の許可はありますよ)











体調が悪かったせいか、この2日間色々なことを考えました。


自分の嫌な所ばかりを見過ぎて、マイナスの方面にしか考えられませんでした。
ここ(いとう眼科)にいていいのかも‥。



この悩みの塊をよく考えてみたんです。
そしたら、色んな事が開けて見えてきました。



自分の短所は何?って考えると山ほど出てきたんです。


短所を見続けたらキリないから、長所を伸ばしてこうって‥。



私が私自身の長所だと思う所は、『愛する人がたくさんいること』
『そして愛する人を幸せにしたいこと』



‥‥と出てきました。





不思議です。
だってナニメンさんのセミナーの時には、声がでかいとか‥そんなことしか挙がらなかったのに‥。



気付きました。





悩む時こそ、悩んでる時こそ、当たり前のことが当たり前じゃなく見えてくる。



明日あなたは死ぬって言われたら、多分、全てに感謝できると思うんです。


照らしてくれる太陽も、吹いてくれる風も‥水も。


そして、家族や出会えた人たち全てに。







素敵すぎます。


そして、こんな素敵な事に気付けた私に自分から拍手をします。






悩む事は素敵なこと。

新しい何かを得る大チャンスです。


膿が出るには痛い思いをしないと出てくれないこと。



そして、そんな事に気付けてしまったのは‥‥‥ここ、いとう眼科に出会えたから。



色々な人と出会えたから。




皆に感謝の気持ちを伝えたいです。







お休みをして、周りの皆に迷惑をかけたのは事実です。

でも、やる気のスイッチを自分で入れることができました。



明日から、また、明るさ元気ど根性日本一でいきます!
お願いします!










どうですか、とても19歳の書いたメールとは思えないでしょ!


しかも彼女、保育士さんなんです・・。



新卒の保育士さんが、なぜ?ってことですが


いいんです!あすなろさんだって保育士さんわんさかだし!





ついつい私なんかはスタッフに対して「スイッチをいれたい」と
思っちゃうんですね・・・。



でも、人からいれられたスイッチってすぐに元に戻っちゃうんですね。



その点、彼女は自分でスイッチを入れました!




これは、相当期待できますよね!





19歳にして「何のために」を理解し、
19歳にして「感謝の極意」を知り、
19歳にして「天命をしる」(笑)。




彼女、体調悪くて中村文昭さんのセミナー、行けなかったんですよ・・・。



でも、セミナーにいったのと同様の気付きを勝手に得たのですね!





恐るべし新人。





彼女の名前は「吉原美穂」



どうぞ、他のスタッフ同様かわいがってあげてください。



こんな子ですので。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

P1040776.JPG
posted by M at 17:15| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

依子の日創研



さて、よりちゃんは今日から日創研!


頑張ってるようですよ〜!

今日報告がありました!

なので、その報告をブログアップしちゃいます!
(もちろんよりちゃんの許可済みですよ!)






今日はたくさんのメッセージありがとうございました!!


何度勇気付けられたことか・・・



今、静かに振り返りをしています。





中野先生の愛ある厳しい言葉・・・ずしーんときました


あまりの衝撃に覚えてない部分もあるのですが・・・
見透かされた感じです。




いとう眼科のメンバーの中でもできていない女の子の代表として

総サブリーダーになったのにその責任もない

きっと帰ってもやった気になって何もしない





正直、リーダー・総サブリーダーをとって満足している自分がいました・・・。




そして



こんな自分がリーダーでいいのか総サブでいいのか本当にみんなに申し訳ない気持ちになりました。

リーダーがやりたくてもできなかった人が本当に悔しい思いをしているのが伝わり
その中で自分がリーダーのイスに座らせてもらっている事のありがたさや責任、
そして何よりもみんなのやりきれない思いを思うと何だか泣けてきてしまい、
みんなへの初心表明も上手くいえず、いとう眼科では上手く話せていてもここでは
今日一日まったく上手く話せませんでした。




責任の大きさに気づきました。




私なんかなるべきじゃなかったのかな・・・




とも思うのですが、私にはそれでもついてきてくれるグループのみんなや悔しい思いをして
リーダーの座を与えてくれた人たちや総サブにあててくれた中野先生の思いも受け止めなくてはと思っています。



今日の反省を絶対にいかしてまた明日から思いっきり頑張ろうと思います。




何があってもへこたれたりなんかしません!!




講義の内容はほとんど知っているものが多かったです。
ナニメンさんの話とかぶるものがありました。
でも、体験して学ぶ事でもっと奥深くで理解できたと思います。




とにかく、すごい悔しいくて悔しくて仕方ない1日でした。

情けない自分をいっぱい知れました

そして、いとう眼科のみんなにとても救われました



本当に本当にありがとうございます

みんなの分も頑張ってきますからね!!

みんなによろしくお伝えください。




今日はいっぱい泣いていっぱい振り返って思いっきり寝ようと思います!!^^




長々とスミマセン。


みんなに本当に感謝しています!!



自分にできる事を思いっきり残してきます!!











充実してますね〜!


最高じゃないですか!




普段気づかないことを気づくのが日創研ですよね。

だからこそ、チャレンジしてほしいんです。




責任の重さを

自分の行動を




どんな失敗をしても、それはただの研修ですから・・・。




きっと知りたくなかったことも沢山あると思います。

でも、知ったことで何かよくなるはずです。




なんか、よりちゃんがいっそう輝いている姿が想像
できちゃいますよ。


完全に後光が差してますよね!




あと2日、精一杯楽しんできてください!



早くあいたいな〜。
posted by M at 02:45| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。