2009年06月02日

もうですか!?


えっと。。。


ですね・・・・






ブログ再開しました!


今度のブログはアメブロです!




一応引越しの手続き中です。

少しだけパワーアップしてるかもです。

お騒がせしましたが、

今後ともよろしくおねがいいたします!



変わっていくエムをお楽しみいただければ幸いです。





http://ameblo.jp/em-u/



posted by M at 10:35| Comment(62) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月29日

最後?




最近気付きが多いです。



今日は大きな気付き2つを紹介します。




昨日はエムゼミの日。

わたなべ歯科さんから4名来ていただき

3時間ちょっとお話をさせていただきました。




少し本質的なお話で、自分自身もすっごく

考えさせられました。





仕事とは?

仕事は楽しい?

仕事とプライベートって?




などなど主に仕事観に関するものです。





これは人それぞれでなんですね。

押し付けるものでもないもの。




でも、同じチームとして働くには

ある程度共有していないと・・・・。




仕事観が違う人が集まったら、やりづらい。




渡辺先生とも話しましたが、結局採用で誰と働くかって

決め手は、「働きたいと思った人」ってことになっちゃうんですよね。




だから、やりづらい人とは無理して働かなくても・・・。

その人その人にあった職場が必ずあるはずだから・・・。




でも、最初から全く同じ方向を向ける人なんてそうはいないですね。


だからこそ、できるだけ同じ体験をして、時間をす必要があるのですね。




先日野村先生とも話していました。

野村先生はすっごくスタッフの自立を求めていて、そして育ち方も

個々でOKというすごく「個」を重視したやり方なんですね。

でも、やっていることは意外と、というか、ウチよりかなり強制(笑)



先日も一人10万円近くするセミナーに全員が参加してましたし

接遇マナー講座も全員参加していました。

「個」を認めるといっても、あくまで医院の方針、最低レベルのことは

してもらうという姿勢です。

あすなろ歯科さんもいとう眼科も面接時に「セミナーや読書はしてもらわないと

ウチではやっていけないですよ」と言っています。

そして、それを実行しているのがあすなろ歯科さんです。




「どんな理由があるのですか」と聞いたところ



「最低限スタッフ間で同じレベルの話ができないと」



とのことでした。





元気さん曰く「いいことは、強制」






いとう眼科、あまりに弱腰でした・・・。




ルールを作ります。

そもそもいとう眼科、マニュアルがありませんでした。

行動規則なるものもありません。

ないから、スタッフも迷ってしまいます。








もうひとつ。


わたなべ歯科さんの新人のレベルの高さに驚きました。

これは相当毎日渡辺先生や長山さんに鍛えられてるのですね。




考え癖がついています。


そして素直です。





話を聞くと、渡辺先生も長山さんも相当厳しいですね。




じゃあ、私は?



口調は厳しいですが、正直甘いです。




自分の甘さはスタッフの甘さにつながります。





これは何かを変えないと。。。



でも、なかなか思いつかないので、とりあえずいろいろやってみます。


ちょっと周りからチヤホヤされて、天狗になってました。




私もスタッフもまだまだです。



とりあえず、今までやってきたこと、カタチにとらわれると

何もできないので、自分の中では今までの取り組みは

リセットしようかと思います。




よくわからないですが、自分の自立ですね。

ちょっとしばらく自立の為にわがままをさせてもらいます。





そうそう。


突然ですが、エムゼミを終了することとしました。




ちょうど1年くらいやったでしょうか。

それなりの効果はあったなら嬉しいです。




もっと自分らしい、もっともっと実りある本気の何かを

作ろうと決意しました!





ブログを辞めます。

完全にではないですが・・・

今後の予定は今のところわからないですが・・・





いとう眼科も私ももっともっと成長しないといけないですね。






まとめます


1.ルールを作る。

2.中途半端な甘さは害。

3.自分が自立する。

4.エムゼミを終了。

5.ブログを辞める




なんだか取り留めのない文でした




とにかく自分もいとう眼科も変わりたいな〜と

強く強く思いました。







雨の東京より・・・

posted by M at 18:00| Comment(20) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

Mゼミ



今日はMゼミ。


面白いことに、開催依頼があっての開催。



依頼者は、私のメンターの一人、渡辺先生。



新人さんが2人入ったのでとのこと。

そしてその新人さんは今日の夜は近くに泊まって

翌日は掃除・朝礼と外来の見学・・・




ありがたいですね。

よそ様の大切な新人さんを預かるのって、すごいこと。

それだけ信頼していただいているということもありがたいこと。




Mゼミ。


言いたい放題、やりたい放題の自由参加のミーティングです。



テーマは決めても必ず脱線するので、あえて決めません。




そして、必ず終了予定時間をすぎる。。。。




放っておけば、何時間でもできてしまいますね。



最長は確か5.5時間。休憩したかな・・・。





原則挙手制ですが、挙手率が高いんですよね。

そうなると、今度は速さや声の大きさでアピールしないと

さされない。




なんでこんなに発表できるのかなって考えるんですけど

やっぱり、参加者の聴く姿勢なのかなって・・・。

「何でも話せる」「何でも聞いてもらえる」という空気が

あるんでしょう。





Mゼミって別に何かを決定する機関でもないんですね。


ただ、自分の考えを言って、相手の考えを聞くだけ。




でも、それが大事。




チームを作るうえで、それが大事!





エムゼミを始めてもう1年はたつでしょうか・・・





外部の人にきていただけると、刺激があっていいんですね!





渡辺先生、ありがとうございます!







今日も楽しみましょう!
posted by M at 14:17| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

講師


行ってきました、東京ビッグサイト!


ビッグサイト.JPG



そう。


遠く離れた愛知の同志


あややこと、中村綾さんが、歯科スタッフさん向けの塾で

なんと、講師の大役を・・。




あややと言えば、情熱の人かな・・・。

とにかく、すっごく頑張り屋で、そしてまっすぐで

優しくて、かわいくて・・・。




とにかく最高の女性なんですよ!




昨年のちえちゃんに引き続き、なんと2年連続ですまいる歯科さん。


しかも今年は山村先生も講師を・・。



どんな歯科さんなんだ。





でも、それだからあややのプレッシャーは相当のものだったはず。




すまいる歯科さんは全国の歯科さんから注目を浴びる歯科さん。


そしてちえちゃんも昨年の発表で、衝撃を与えました。。


そして、先日の山村先生の発表も、ありえないくらいすばらしかったと。






私のあややの印象は「緊張屋さん」




よく言うのですが、一番最初にすまいるさんと会ったときに

みたあのあややの緊張した顔が忘れられません。





今回は東京での開催なので、いわば、アウェー。





山村先生の取り計らいや、育成塾さんのご温情で

今回応援団としていかせていただくことができました。


本当にありがとうございました!





当日お会いしたスタッフの方々もすごく快く受け入れて

くださって、本当に感謝しています。





さて、あややの発表です。


内容は直接クチで言いたいので避けますが、


もう完璧でした。



会場の後ろに座らせていただいていたので全体の

様子がわかりましたが、最初は少し下を向いていた人も

ちらほらいましたが、中盤からは皆体をあややの方に

向きなおして、聞き入っていました!


後半はすすり泣く声も聞こえてきて、終わったときは

結構な数の参加者が泣いていました・・・・。




大成功です!




講演開始の1時間くらい前に会場へ着いて

あややと話していましたが、その時はかなり表情もよかったです。

でも、10分前くらいになると、次第に顔つきが変わってきて

緊張が伝わってきました。




何もしてあげられませんでしたが、とにかく信じていました。



でも、発表が始まったら、そんな心配も杞憂でした。




全ては、あややの思いと、努力の賜物。




講演の内容自体も、すばらしかった。。



すごく考えさせられる話もあり、いい刺激ももらえました。





あややの凄いところは、まず「動く」


派手な動きではないかもですが、節目節目で飛びぬけた決断力で

しり込みしないで一歩を踏み出してきました。



山村先生、すまいるメンバー、そして家族の皆様の支えもあって

あややも開花したんですね!





あややの発表は明日も続きます。


明日は地元名古屋。




私はいけないのですが、山村先生、ちえちゃん、三菜子さんが

同行するとのこと!





あやや、もう少し!頑張れ!


あやや.JPG
posted by M at 21:38| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神接遇制服



3つの事項を紹介します。




○制服変えました〜〜〜〜。


 イメージは高級アジアンリゾートホテル!

 メラビアンの法則もありますしね!

 写真も載せますね〜。






○接遇マナー講座


 いとう眼科、初めて本格的な接遇マナー講座を入れました。

 でも、希望者だけでしたが・・・。


 折角いい心があっても、きちんとしたマナーができていなくて

 患者さんに不快な思いをさせてしまうのももったいないし・・。

 

 「元気はいいけど、マナーがなってないね・・・」とも言われたくないですしね!



 コースでやっていますが、昨日は第1回。

 3時間みっちり教えてもらっていたようです。

 でも、こういう機会にどんどんチャレンジすることって

 すごく大切だと思います。


 そんな参加者3人が、お辞儀を披露してくれました。

 新制服のお披露目もかねてどうぞ!


 お辞儀.JPG





○神

前から知ってはいましたが、やっぱりGYUちゃんは神だった・・。

その優しさ、とんでもないレベルです。

終礼でも言いましたが、単に優しい人なら結構いると思います。

でも、牛君は相手の為に、とんでもなく自分を犠牲にできる人。

ものすごい苦労を相手の為に出来る人。

あえてやるんですね・・・・。

詳細は多分そのうちGYUちゃんが自分のブログで書くと思うので

部外者の私は書けませんが、今日の朝礼はとにかくスタッフ全員驚いたよ!



GYUちゃん、最高!


そんなGYUちゃんの朝礼の様子を新制服で!

出牛.JPG


 
posted by M at 20:57| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気さん 其の6

さて、いよいよ元気さん最終章。



今日は元気さんのレジュメにそって

駆け足でおさらいします。


超駆け足で!




「人を輝かせるチーム 7つの力」


と題して、チームを作るうえで大切なポイントを

7つにまとめて紹介してくれました。





1.夢力

 今現在なくてもいい。
 でも、夢を持つことを諦めない。
 今現在夢がなければ仲間の夢を精一杯応援する。
 成功のイメージを大切にする



2.NO.2力

 組織はNO.2の力が大切。
 全員が誰かのNO.2になる。
 副社長は社長のNO.2に。専務は副社長のNO.2に。
 課長は部長のNO.2に。係長は課長のNO.2に・・・。
 自分の意見よりお世話になっている人を何が何でもと
 全員が誰かのことを思えた組織は強い!



3.楽感力

 どんなこともちょっとした工夫や捉えかたで、楽しむ!
 楽しいことは成果も上がる!



4.他喜力

 他の人を喜ばそうとしたときに、すごい力がでる。



5.たい力

 ・もめられタイ
 ・認められたい
 ・役にたちタイ



6.共有力

 時間の共有が絶対的に大切。
 仕事以外の時間をいかに過ごすかがポイント。




7.恩感力

 全ての基本は感謝の気持ちから。





ちょっと簡単に書きすぎましたが、全てが共感でき

本当に大切なことなんだな〜って改めて感じました。




特にいとう眼科で人気が高いのがNO.2のお話ですね。


全員が誰かのNO.2になるって素敵ですね。

その人のためなら・・・って!






元気さん、本当に素敵な人でした。

いとう眼科のスタッフの大半がほれてましたね・・。

わかる気がします!




すっごく正直で、まっすぐで、あたたかくて・・・。



人の話をものすごく真剣に聞いてくれる人なんですね。



私はずっと前から「聴く力」のことを言ってきましたが

元気さんは、その理想ですね!


振り返りのときの元気さんの聴き方もハンパなかったです・・。





質問したときもすっごい聞いてくれますし・・・。




元気さん、考え方とか、言っている内容とか、ものすごくいいです。

でも、元気さんの本当の魅力って、「赤塚元気」という

人間自身なのでしょうね・・






きっと、今後もっともっとメジャーになっていきますね。

ずっと応援したいです。




最後に元気さんが言った「元気語録」を勝手に紹介します。








「サービスはやらなくても見過ごしても誰も何も言わない」


「どんな問題も最後はありがとうしかならない」


「マニュアルをできるようになる前に個性は受け入れない」


「思い込みが人生を変える」


「他の成功が己の成功」


「アホなことを一所懸命やることで感動がある」


「仕事と思うな人生と思え」







元気さん最高ですね!
posted by M at 20:40| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

元気さん 其の5



今日は衝(笑)撃的映像を公開してしまいますね!



ただの踊りですが、やはりこれにもいろいろなドラマが。



まず、音源探しから・・・。

あの曲は一体なんて曲だろう?




ようやく見つけた曲はインディーズバンドの曲。


現在も活動はしていて、CDも買えますが、目当ての曲のCDは廃盤。

当然ネットにも存在しない。




あきらめきれず、苦心の末なんとか、見つけました。

しかもちょうどいいことにカラオケ!!




でもね、寅”衛門でかかっている曲はかなり編集で短縮されているバージョン。



CDの音源を編集するソフトない・・。



であば、映像ソフトで編集しよう!




ソフトに取り込みを試みるが、ガードされていて取り込めない・・・。

それを外すソフトもない・・・。




しかたない、アナログでいこう!




ステレオで流します。

そしてそれをビデオカメラで撮影(録音)します。



そうやってできた映像を、映像編集ソフトで編集し

ようやくできたのが、あのCD。




CDができたら、今度は歌詞と振り付けを考えます。



これもなかなか難しい・・・。




そしてようやく練習。




ほんの数分の踊りですが、とんでもなくカロリーを奪います・・・。



3セットもやると、足腰ガクガクです。




毎朝朝礼前にやりました。




そして終礼後も元気なときはやりました。



お昼休みも・・・。





朝や夜の時間が一緒に過ごせないパートさんは


家で子供と練習してたらしいです・・・。





そんな涙ぐましい努力があったのです!





当日は緊張して私はダメでした・・・。



でも、みんなは練習の成果を存分に発揮してくれました!






なんでこんなことを?




ただ単に面白いから・・。



いやっ、違う!



違うわけでもないけど・・。





元気さんに喜んでほしい。。





そんな思いでやったこの踊り。


さあ。



posted by M at 20:10| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気さん 其の4

まだまだ元気さんは続きますよ〜。




スタッフが沢山元気さんのこと書いてくれているので

私は、ちょっと違う視点から書きますね。




つまり「人が輝くチームの7つの力」意外の話。







突然ですが、こう見えても、私って意外とまじめなんです。

ムービーとか見ると・・・・・なのですが。



いろいろな人の話を聴いたとします。

そして本を読んだとします。



結構ま逆のことを言ってたり書いてたりします。




そして同じ人の話、同じ本の中でも、ま逆の表現が

多々見受けられます。




悩んじゃうんですね〜。

いったいどっちなんだろう・・・って。








私がいっつも悩んでいるのは、医院理念の追求と個の尊重。




「こうしたい!」という想いがあるから、医院をやっている。

そして、そういう医院を作るために、自分達の理想の医療を

提供するために、スタッフがいる。

であれば、スタッフは自分たちの考えにそって成長すべき。



だけど、スタッフを幸せにするために医院が存在するという

考えもないわけではない。

現に私の思いは、スタッフが幸せになること。



じゃあ、スタッフの幸せと医院が行きたい方向が違った場合は?



自分達が「幸せ」と信じてやってきたことが、スタッフにとっては

そう感じないこともあります。



「幸せ観」など、人によって様々だから。




そもそも「教育」ってすっごい押し付けですよね。

自分でイイ!と信じたことを教えるわけですが、

その「イイ!」と思うことも人によって違いますし。。。





私の尊敬するある方の表現を借りると、

スタッフを花にたとえます。



私はある程度咲く花の色を決めたいんですね・・・。


理想のチーム像があるので、その理想に沿った花を。




そうやって咲く花を導くのが「教育」なのかも。




交配させて強引にある色に咲かせようとしているわけではありません。




ただ、個々で思い思いの花を咲かせ、全く介入しないというのは

どうなのかなと思ってしまいます。




チームとして機能するために、そして理想のチームに持っていくためには

ある程度の介入が必要。



でも、それがそのスタッフにとって本当に幸せなのか・・。



自分色の花を咲かせることが、その人の幸せなのでは・・・。


自分はスタッフの幸せを望んでいるのではないか・・・。




結局は自分の理想のチームを作りたいというエゴで

スタッフの幸せを奪っているのではないか・・・。





なんて考えちゃったりもします。





元気さんにこんなようなことを相談しました。





「矛盾していいんじゃないですか」と。




だいたいのモノが相反する2面を持っている。


時にこっち、時にこっちとなることもある。





そっか。。。

どっちか正解を見つけようとするから悩むんだ・・・。




大切なのは、その矛盾と真正面から向き合い、必死で一番

ベストな道を探す!

その道がいつも正しいとは限りませんよね。

あるときは正しくても、あるときは間違っている。

そんなときにすぐに気づけるように、常に心の勉強が必要なのですね。




元気さんもよく矛盾したことを言うらしいです。


でも、その2つの矛盾した事柄も、どっちも正しいと。






以前読んだ田坂さんの本にも書いてありました。




人は矛盾と真正面から向き合うことで、成長すると。





コレがいい、コレが悪いってことはそんなに関係ないのかもですね。






大切なことはとにかく本気。

ど真剣に物事と向き合って、常に考えること。





さすが、元気さんです。


まだ32歳です。。。



信じられない。。。。。。。。






今日も私はスタッフに「ムリはするな」「でも頑張れ」と矛盾

したことを言いました。





矛盾の中でこそ人は成長する。

矛盾と向き合ってこそ人生。






いい言葉ができましたね!



もう少し、元気さんネタいきますよ〜。



posted by M at 01:42| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

元気さん 其の3

今日は元気さんのムービーをアップしてみました!




あほですね〜。





posted by M at 20:58| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元気さん 其の2




今日も続きます、元気さんレポート。


さて、今井ちゃん同様、セミナーノートを医院に忘れてしまいました(苦)


なので、私も、『まいっか』とまずは感じたことを書きます。



もう元気さんがヤバイのはスタッフのブログで充分伝わりましたよね。


http://imaikaori.seesaa.net/
http://ameblo.jp/r1040790/
http://sachibe.seesaa.net/
http://tomiokayoriko.seesaa.net/



今日伝えるのは、ただひとつ!



「ま、いっか!」







この2ヶ月で、新卒の新人さんが4名辞めました。

正確にいうと、まだ就活中の学生3名含みますが・・。





いろいろと悩むんですよ。

そしてスタッフは結構ヘコんでいるはずなんです。

本気で関われば関わるほど・・・



「自分のあの一言がいけなかったのか・・・」

「もっとできることがあったのではないか・・・」




身内のことになりますが、いとう眼科スタッフはありえないくらい

優しいんです。そして仲間を大切にします。



入ってきてくれた人には、すっごい感謝の気持ちをもって誠心誠意向き合います。



でも、辞めていくんです。。



理由は、私達にとってはやっぱり腑に落ちないものが多いです。。






もちろん、考え方は人それぞれだし、人生いろいろだから

仕方ないというか、それでもいいんです。




ただ、私達も自分達の道を信じてやっています。

自信もあります。

面接時には精一杯嘘偽り事実を伝えて、本人達も覚悟をしてきます。


「厳しさ」をですね。





だけど、1ヶ月もたないんですね・・・。






スタッフが耐えられない・・・。





ちょうどそんなときに来ていただいたのが、元気さん。





お迎えの車の中で元気さんから聞きました。


「辞めたいというスタッフはそうはいない」





やっぱ、ウチとちがうな〜。

何がちがうんだろう・・・。

どういうやり方があるのかな?




成長を個々の速度、考え方にあわせて、任せていけば

多分辞めないでしょう。




でも、あくまでチーム。そして経営の理念もあります。

学生にはわからない社会人としての基本的なこともあります。

最低限のことは伝えて、守ってもらわないと・・。




決して厳しくないんです。ただ、社会人としてとか人として大切な

こと、いとう眼科の文化をキチンと言っているだけ。





後で元気さんに相談しました。




元気さんは


「もったいないよ」




辞めていく人にあれこれ悩むのはもったいないということ。

その時間は今頑張ってくれているスタッフに感謝し、彼女達を

おもう時間に費やすべきと。




よく聞くと、寅”衛門さんも1ヶ月以内に辞めていく人はゴマンといるそうです。




定着してから辞めるスタッフが少ないと・・・。




ウチと一緒だ!





定着したスタッフが不満をもって辞めていくとしたら、何かのサインだから注意が必要。



でも、すぐにやめてしまうのは、仕方ない。



単に合わないだけ。



そんな時は



「ま、いっか」。。。




だそうです!




元気さん曰く



「こんな変態な眼科さん・チームになじめる人はそうはいないですよ!

 10人いて一人いればいいほうじゃないですか!

 だから、今いるスタッフがすごいんです!

 逆にだれでも居つけるチームだとしたら、そのチームはまだまだ。

 上を目指すには、ある程度とがっていないと」





すっごい勇気付けられる言葉でした。




なんか、いろいろ考えすぎちゃうんですよね、いとう眼科って。




たまには  「ま、いっか」 。




決して反省しないのではなくて、切り替えが大切ということ!





元気さん面白いたとえ話をしてくれましたが

ちょっと自分でアレンジ。




私とキムタクが同じ女性に告白します。

当然女性はキムタクへ。


そこで、私はどうするか?





「自分に何ができたか!もっと男を磨くべきだ!」







「ま、いっか」






当然、「ま、いっか」ですよね!

だって、考えたって仕方ない・・。

頑張ったってどうしようもないこともある。





そんなことを元気さんから教えていただきました。





でも、元気さんも実は結構厳しいんですよ。



すごくスタッフさんのびのびしているように見えますが
(実際もそうですよ!)

たとえば、新人さんが入ったときは自分を出すことは許さないそうです。


まずは、お店の理念や経営者の考えをしっかり理解する。そして実践する。


そのうえで、初めて自分を出す。




その順番が逆になると、たんなるワガママですよね!


そりゃ、そうですよね!





ちょっと、甘すぎた自分達であり、

そして神経質すぎた自分達であったのですが




元気さんの言葉により、私を含め、多くのスタッフが救われました!





ありがとう、元気さん!





まだまだ続きますよ〜。


*そうそう。
 元気さんのブログでもう4回も紹介されちゃいました〜。
 ありがとう、元気さん!

http://ameblo.jp/three-peace-japan/






posted by M at 02:00| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

あすなろ歯科さん


今日はもうひとつ特別な日。



群馬の同志・あすなろ歯科さんが東京で発表の日。





参加がオープンのセミナーだったのですが、今回私は行けず

スタッフが4名参加してきました!






スタッフからメールで報告がありましたが、笑いあり涙ありで

感動的な発表だったようです。




今回の内容は医院作りの奮闘記。(多分。。。)


院長先生、支えた奥さん(マネージャー)、チーフの3人の

視点から発表するというおもしろい試み。




よく外部の人にはこんなこと聞かれます。

「エムさんは最初からそうだったのですか?」って。



もちろん、違いますよ〜。

いろいろはきっかけはありましたが、ひとつのきっかけは

野村先生、千里さんとの出会いです。



あすなろさんがココまで来るのは決して平坦な道ではなかったです。




すごい辛い思いを先生、スタッフさんともに経験して、そして学んでやってきました。


今まで辞めたスタッフの数もハンパないはず。

でも、これはウチも負けてない!(笑)




傍から見ればうまくいっているチームも、すっごくいろいろな

ことはありますし、いっつも問題は抱えていますし・・・

ただ、うまくいっているように見えるのは、それだけ問題を向き合って

前に進んでいる証拠です。






あすなろ歯科さんとは、実はかなり考え方違うんです。

でも、だからこそ、刺激があるんです。




私は野村先生と話すのが大好きです。

その考え方、すべてが勉強になるし、刺激になります。




自分と違うからこそ、自分をより深く見つめることができるのです。





野村先生、千里さんは私の恩人。




愛知のすまいる歯科さん、埼玉のわたなべ歯科さんとは、

あすなろ歯科さんなくては絶対に出会いませんでした!



そしてそこから広がったご縁。。。



それも元はあすなろ歯科さん。




本当に感謝しています。




私達もいまだにチーム作りにはすっごく苦労しています。

というか、私はその問題に対してしか向き合っていません。



あすなろさんとの共通点ですね(笑)





明日スタッフから細かい報告があると思います。





とにかく、お疲れ様でした!



そして、今後ともよろしくお願いいたします!



次は26日ですね!






posted by M at 23:48| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山村洋志明


今日は特別の日です。




私のメンターであり、同志であり、家族であり、ライバルである

愛知県岡崎市のすまいる歯科、院長の山村洋志明先生


が講師として発表をする日。





発表の場は、全国の志高い歯科さんが集まるとある塾。




先生は30代前半の若さにして、講師に抜擢されました。


とんでもないことですね!






先生には大きな夢があります。


その夢は私が語るわけにはいかないので、細かくは書きませんが

私がみている夢とかなり近いんです。





そして、今日はその大いなる夢への第一歩。



愛知と群馬でさすがに頻繁に会える距離ではありませんので

マメに近況をチェックしていたというわけではないですが

先生の意気込みはなんとなく伝わってきていました。




少し前に、すまいる歯科のメンバーさんである川島さん

新人歯科スタッフに対して講義をしたことがありました。


そのときの、川島さんと先生の熱の入れようは、もうとんでもなく

ありえないくらいの練習量と熱意で臨んだということを知っていました。

(ちなみに、27日は川島さんに続き中村さんが講師になっています!)




そんな先生だからこそ、今回の発表に対しても、とんでもない

準備を重ねていたというのは容易に想像ついてしまいます。







とにかく先生の今回の講義にかける想いは相当だったのです!





正直結果はわかっていました。




私が今まで見てきた山村先生という人間、そしてその先生が育てた

メンバーさんをを見れば、大成功は間違いないんですね。

人事のようですが。。。




先生はものすごく人をひきつける力があります。

想いがハンパじゃないんです。

そして、想いがいくらあっても伝わらなければ意味がないということで、

伝える力を磨くために費やす労力もハンパないんです。

あの話し方は、もうヤバいですよ。。

元気さんと同様、人を虜にします(笑)





でも、先生はそんな気持ちにはなかなかなれなかったはず。




直前に名古屋でお会いした時も、「ちょっと前に内容を少し

変更したんです」と言っていました。

そして、名古屋で一緒にある人の話を聴きに言ったのですが、

それが終わってすぐにまた内容を変更していました。



常に、どうやったら伝わるかということを考えていたのですね。

そして不安と戦っていたのですね。





夢って大きければ大きいほど、やっぱり「不安」も出てくるのでしょう。

どんなプラス思考でも全く不安がないってことはないと思います・・・。



そしてその夢の第一歩はとても肝心。

そこがうまくいかないと、夢自体にも自信が持てなくなる・・・。



きっとそんあ不安を戦っていたのではないでしょうか・・・。





でも、私に限らず、メンバーさんも不安はなかったはず。



メンバーさんは先生のことを絶対的に信頼しています。

メンバーさんと話すと、必ず「先生が・・」って出てくるんですね!

たとえば、メンバーさんが事故にあって、真っ先に連絡するのは

先生ということを聞いたこともありました・・・。






とにかく、とんでもない人なんです。







先ほど山村先生から電話がかかってきました。







「無事に終わりました。なんとか、やりきりました!」と。





肩の力が抜けました。。。




今回事前に先生にメッセージを送りました。

それがすごい励みになったと言ってくださいました。




そして、発表では、なぜか眼科である私達「いとう眼科」を

たくさん紹介してくださったとのこと。。。





先生が夢を実現するため、共に歩む同志としていとう眼科が在る

ということを公言していただいた、死ぬほどありがたいお言葉です。






思えば、最初にすまいるさんを知って衝撃を受けたのが

1年1ヶ月前。そしてお互い緊張しながら初めて会ったのが

昨年の8月末。

それから先生と私だけでなく、スタッフ同士、そして医院同士

本当に刺激しあい、支えあいながら進んできました。




私などはもう10回近く会っている人もいます。。。



交換留学もしました。

合同ミーティングもしました。

一緒にセミナーにも行きました。

一緒に知覧にも行きました。




愛知と群馬でです・・・。





感傷的になって、とりとめのないことを書き綴ってしまいましたが


今日は夢の始まりの本当に嬉しい日です。





山村先生からいただいた電話は、本当に嬉しかった・・。




山村先生も、すまいる歯科も

私も、いとう眼科も



夢に向かって走ります。





先生、本当にお疲れ様でした。



31日は今度は東京ですが、それまで体調を崩さないよう

ゆっくり休んでください!




すまいるのメンバーも、おめでとうございました!




次に会うのは5月27日!


そして、31日!



ありがとうございます!






posted by M at 23:08| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

元気さん



さあ、いよいよ今日は元気さんがいとう眼科に・・。


今回の準備は、結構完璧?

余裕をもってやりましたからね!



あとは楽しむだけ!




今回は土曜日ということもあって

いとう眼科のためだけに来ていただきます!




さあ、あと4時間で超贅沢タイムです!



楽しみましょう!!





そして明日はいよいよ、山村先生の発表。


先生が、ずっと目指していた夢舞台。


いけないのが申し訳ないのですが、応援しています!

posted by M at 10:55| Comment(16) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

オールスター

まだ先の話ですが、11月1日に1デイセミナーをいとう眼科で開催します。



いとう眼科では沢山の講師の方をお呼びしてショートセミナーを

開催させていただいてきましたが、1デイはちょっと違うんですよね。



1デイはめっちゃくちゃ「空気」を大切にします。

受講者のかもし出す空気によって、セミナー自体ががらりと

変わってきてしまうんです・・・。



ショートセミナーは比較的オープンにしますが

1デイはそういった意味もあって、クローズでやってるんですね・・。





そして、人数も30人がギリギリ・・・。


それを超えると一体感がなくなって、また臨場感も薄くなってしまうのです・・・。




さらに、いとう眼科スタッフも私も、どうしてもお客さんに気を使ってしまう・・・。

できれば、1デイはセミナーに集中したいので、普段からよく知っている、気を使わない方・・・




そんないろいろな条件に縛られながら開催するのが1デイです・・。




そして講師の方を選ぶのも、空気感を第一に考えます。





今年は、せんちゃんこと千田利幸さん。




せんちゃんは以前から知っていましたが、


先日受講を終了した塾ではまってしまいました・・・。




そしてその後のコーチングのセミナーで、もう完全にはまりました!




サイコーですね!




私はセミナーに行くと、どうしても答えを求めてしまっていたんです。

そして、気づきを求めてしまっていたんです。




「あのセミナーに行けば何か気づくかもしれない」

「あのセミナーに行けば、迷っている答えが見つかるかもしれない」

「あのセミナーに行けば、自分の行動に自信が持てるようになるかもしれない」



って具合に、すっごくセミナー自体にいろいろなものを求めていたのです。





でも、せんちゃんの塾で違った楽しみを知ってしまいました。




せんちゃんは「教えない」のですね。



「答えは自分の中にある」


これが口癖です。





「人生は問題解決業」


コレも口癖です。






つまり、問題をしっかり認識し、自分で考える。

認識するためには、自分と向き合うことが必要。


その自分と向き合う作業を徹底的にさせられるのです。。



いわゆる「自問自答」





それができないと、光が見えない。

進むべき光が見えないことほど、たいへんなものはないですよね。




頑張っても頑張っても、手ごたえはないし、

そもそも頑張る意味さえわからなくなってくる。


(せんちゃんは『頑張る』という言葉使わないですよ〜)




自分と向き合って自分を知り、光を見出す。



これがせんちゃんの私が好きなところです!





あとは、せんちゃんの空気ですね。


これは言葉では説明できない・・。




「いつもいるよ」


ちょっと恥ずかしいような言葉ですが、せんちゃんにとっては

普通で、すごくそれが温かい。







せんちゃんはすっごく勉強熱心です。

私が言うのも失礼ですが、どんどん成長していっているはずです。



だから11月は今からなおさら楽しみです!




私は最近少し仏教的な本も読みようになりました。

物事の真理ですから・・・。




せんちゃんはそっちの勉強もしていて、その話も深くて面白い!





とにかく、最高なんです!









昨日の夜ですが、いつもお世話になっている皆様に一斉に

ご案内を差し上げたのです。




結果、24時間で定員・・・・。




すごい人気ですね!






参加者は、大阪、愛知、東京、埼玉と何故か全員群馬以外!





半年近く先の予定を連絡してすぐに返答って・・・。




すごいな〜。




しかも来ていただく方って、ほとんどオールスターです。




ありえない方たちが遠く離れた群馬・いとう眼科に集結です。




考えただけでワクワクというより、ドキドキです・・・。




こりゃ、とんでもないことに・・・・。




本当に嬉しい限りです。




このイベント、何が何でも成功させたいですね!


いや、させなきゃ!




明日の元気さんを前に、最高に気合の入った一日でした!

posted by M at 23:55| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

思いやり大使



むっちーことムトウさん(そのまんま・・・)


むっちーが入ったのは1年前の4月ですね。


事件後の当時手広くスタッフを募集しようと始めて

未経験・無資格のパートさんも視野に入れてみようと思ったとき。



そんななか応募してきてくれたのが、むっちーです。


正直面接の時点でも迷っていました。



感じはいい人なんです。

でも、「絶対にやる」って熱さを感じるわけでもない。

小学生と幼稚園の子供がいる、無資格未経験の主婦が

パートという限られた時間の中で覚えられるのか・・・。

覚えられたとしても、チームの中に入れるのか・・・・。

不安がすごく大きかった事実はあります。





でも、結論から言うと、全くの杞憂でした。

もちろん、同じ状況の人であれば、ほとんどが難しいという事実はあります。

むっちーだからこそ、大丈夫だったんです。




今日はそんなムッチーのこと、かいちゃいます。




ムッチーって、すべてにおいてハイレベルなんです。

欠点探すのが難しいくらいです。

可もなく不可もなくではないんです。

付加はないですが、可のレベルが高い!

理想的なスタッフです!





あまりにもいいところが多いので、まずはいいところを列挙します。




限りなくやさしい

とことん気付く

メールの返事がはやい

メールが几帳面

文字がとんでもなくキレイ

言い訳しない

自分が源泉という考え方が完璧

ミスが極端に少ない

感情の切り替えが早い

必ずお礼をキチンと言う

仕事が速い

仕事の効率がいい

成長欲が強い

割りきりが上手

いじけず、できることを探し実践する

かわいい

すぐに赤くなる

勝気・・・






最後のほうは・・・だけど、すごいでしょ!

今特に考えずに打ち続けましたが、もっともっと出ますよ!




やさしさといったら「むっちー」というくらい、優しいんですよ。

誰に対しても・・・。

一言でいうと、性格が抜群にいいのですね!

それが字にも現れています。

本人は特に習っていないといいますが、見ているだけで心が洗われる字を書くのです。

硬筆での宛名書きとかは、いつもムッチーにお願いしています!




数ある長所の中で、特に特にすごいな〜と思うムッチーのいいところを2つ紹介します。




まず、自分に原因をもっていくという考え方が徹底してるんです。

どんなミスが医院で起こっても、「自分が〜しておけばよかった」と素直に謝罪して

くるんですね。明らかに相手が悪いことでも、自分に原因を持ってこれます。

まさにメンタリングの考え方です!

だから、成長が早いんですね。。

パートでしかも未経験無資格でありながら、今、いとう眼科で起こっている仕事の

ほとんどを把握して、ほとんどできています。


成長欲と人に対しての気持ちの強さがパンパないので、来年から看護学校に

通うことになります。

いったいどうなっちゃうんでしょう・・・。







あとは、現状に悲観しないで自分のできることを考えてやるところ。



結構さびしい思いしていると思うんです。

外来だけの付き合いって結構さびしいのではないでしょうか?

いとう眼科は外来以外で変わること多いです。

たとえば、終礼であったりとか、終礼後の何気ない時間、

エムゼミ、院外セミナー、院外行事など。。。


その時間を共有できないつらさ、寂しさはいつも感じているのではって思います。



でも、これは私だけの感覚ではないと思いますが

ムッチーはセミナーや行事には一緒に参加できるときは少ないかもですが

なぜか、一緒にいる気がするんですね。



ムッチーはいつも、報告を楽しみにしてくれます。

そして積極的に聞いて、関わろうとしてくれます。


セミナーやエムゼミも全く参加しないわけではないのです。



家庭とのバランスを考えて、たとえば月に一度くらいの参加なら大丈夫そう

となると、その1回に焦点をあわせてくれるんですね。。

自分の状況をきちんと把握して、できることを一生懸命やる。



そしてブログのコメントもそうです。

必ず入れてくれます。

読書もそうです、かなり読んでいます。

いとう眼科でもトップクラスです。

そして提出物もだいたい一番提出が早いです。



時間の使い方、考えの割り切り方が、とんでもなく

レベル高いんですね。



セミナーにいけないならせめて、読書を・・・

時間を共有できないなら、せめてブログで共有を・・・




そんなむっちーだから、めちゃめちゃ人望ありますね。

まさに「徳」の人。




この間のコメントで、「自信ない」ような記述がありましたが

むっちーが自信もてないなら、俺なんて生きていることすら罪ですよ・・





自信もってください。

日本一のスタッフですよ!





むっちーは「思いやり大使」





そんな心やさしいムッチーに1冊の本を紹介します。



たまたまなのでしょうか・・・





名古屋からの帰りに読もうと思って読んでいた本ですが

これ読んでいて、なぜかムッチーに読んでもらいたいって。。

俺、またしても泣きました。新幹線で・・・。

涙もろくなったのかな・・・。

いや、違います!


この本は、むっちー、100%泣きます!


親と子の話ですが、ムッチー親子とは全く違う親子ですが

心震えますよ。。。

そして考えさせられます。


その本は



「ハッピーバースデー」




読んだことあるかな?




リンゴの前に読んでみて下さいね!
posted by M at 18:14| Comment(18) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もうひとつの名古屋



今回の名古屋は目的が二つ。




ひとつは、先日のブログにもあったとおり、竹田和平さんと

近藤社長との対談。






もうひとつは、山村先生との再会。



実はとんでもないポカをしてしまっていました。




先生がずっと目指してきた夢の舞台(本当の夢はもっと先にありますが)

である、経営塾での講師としての発表が今度の日曜日。

てっきり、31日だとばっかり思っていたのが、その前に大阪であると。



そんな事情をお構いなしに、お気軽にセミナーに誘ってしまいました。



当然ですが、先生のことですので連日想像を絶する練習をしていると思います。


ちょっと聞きましたら、1日リハを2セットしかできないと・・。




2セットって・・・



1セット2時間ですよね・・・。



しかも外来後に・・・・




そのあとは倒れこむように寝てしまうそうです。




そんな状態の中、私が気付くまでまったくそんなことに触れないで

心よく会ってくださった山村先生に、改めて尊敬です!




原稿作りもすごいですよ。



出来上がったものも、おかしいと思ったら、もっといい方法があると

思ったら迷いなく変更!



すさまじかったのが、昨日聞いたばかりの話しも、そのエッセンスを

早速取り入れて、変更をしてしまったと・・。



山村先生の尊敬するポイントは無数にありますが、そのひとつは



「アンテナ」です。


もしくは「コップ」でしょうか・・・。





何気ない話しの中からすごい気付きを得てしまうんですね・・。


全く大した話なんてしていないのですが


「全く考えてもいなかった・・・」

「すごい気付きがふってきました・・・」



ってな具合に。



感度抜群なんですね。

そしてコップが常に上を向いているので、どんどん入ってくるんですね。




あの若さで、経営塾の講師に指名される理由が納得できます!






今回はお互いに質問とか、相談をするようなお話が多かったですね。


今自分が悩んでいることなんかを、先生はどうかんがえているのか?

たとえば、給与体系や、組織体系の作り方。


一応私、社労士ですので、専門分野ですが・・・・。



でも、びっくりするくらい先生も考えているんですね・・・。

それも、面白い!

少なくとも私が本で勉強してきたオーソドックスな労務管理にはない考え方です。



奇抜でいて、理にかなっている。

そりゃ、他の医院さんが教えを請いに伺いますって・・・。





やっぱり常日ごろ考えている人は違うんだな〜って思います。





私もいくつか聞いていただいたこともありましたが

まだまだ役に立てるような回答ができるレベルではないので、必死に勉強します!





でも面白かったのが、2人で「まだまだですよ〜」って言い合っていたこと。


別に謙遜じゃないんですよね。


自分達よはるかに頑張っている人、結果を残している人を知っているから

もっとできるって言い聞かせているんです。

これから5年10年とお互いが成長できたとしても

常に「まだまだ」って言っていられる関係でいたいですね!




2人ともテクニック的な方法論を話すことがあっても、根っこの部分では

自分自身がどうあるかってことを一番大切にしたいんですね。




すごく心強い同志です。




全く同じ手法ではないですが、目指しているところや根っこの考え方は

限りなく近いのが山村先生。



自分の常識から外れたところに大きな気付きがあるケースも多いですが

同じような道を歩んで、そして成功している山村先生は間違いなく

私の可能性を広げてくれる、最強のメンターです!




3日後にはもう発表ですね。

成功を信じて疑ってはいませんが、お祈りいたします!


そして、31日はどうやら行けそうですので、夢の一歩を見届けます!




さて、実は今回、それだけではなかったのです!


三菜子さんが勤務最終日!

図々しいとは思いましたが、先生と一緒に職場まで行ってしまいました。

お邪魔でしたね・・・

仕事とお別れ会が終わってから合流してくださいましたが、

持ちきれないほどのお花達・・・


退職のときで、その人がどんな働き方をしてきたかわかりますね。


三菜子さん、お疲れ様でした!

そして、新たなスタートですね!





さらにさらに続きます!

なんと、外来を終えたちえちゃん、あやや、てらさんまで

合流してくれました!

なんか、懐かしいというか、ほっとする顔ですね。。

考えてみたら、初めてあってからまだ1年もたっていないのですが

いったい何回あったのだろう・・・・。


何度も言っていますが、もう完全に自分のとこのスタッフと

同じ感覚ですね(図々しくてスミマセン)。



何か質問をふると、一生懸命考えてくれるんです!

そして意見をきちっと言ってくれるんです!

やっぱ、すげぇ〜というか、レベルたけぇ〜って。

いとう眼科スタッフも一緒に行かせたかった・・。

また今度ね!


昨日会ったのが名古屋だったのですが、すまいる歯科さんから

それほど近いわけでもないし、自宅から近いわけでもないので

いっつも来てくれて、ほんと、ありえないくらい嬉しいし、

心から感謝です。。




名古屋に行くたびにすまいるさんには何から何まで良くしていただいて

なかなか返せるときもないですが、群馬に来ていただいたときは

全力出しますよ〜!





さあ、帰ったら、いよいよ元気さんのお迎え準備!

先週のラフテリングから楽しいこと続き!




人生っていいですね〜!

posted by M at 12:40| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋


さて、今日は名古屋でセミナー+山村先生とアツく語る日。


名古屋の最高気温は31.5度だったらしいですが、

負けないくらい熱かったですよ!





セミナーとは、投資の神様「竹田和平」さんと最年少上場を果たした

ネクシーズの近藤太香巳社長の対談です。




場所はなんと、竹田さんの会社、竹田本社の入り口!




ちょっと今までにない世界なのかなと思ってどきどきしながら行きました。





最初に竹田さんに館内を案内いただきました。




博物館のようでした。



竹田さんは、祖先に感謝し、祖先から学ぶことで知恵をたかめる

ことができると、歴史上の人物を100人一言を添えて、館内に

顔の版(?)を掲示してありました。




私は今までそんなこと思ったことなかったので、

へぇ〜って感じで聞いていました。



でも、結局歴史って人類の叡智が詰まっているので

それは学ぶべきだな〜って思っちゃいました。

歴史は繰り返すって言いますからね!




最後は福の神の木彫りがあり、そこで山村先生とパチリ!

P1000364.JPG





ひととおり、館内を見た後は、いよいよ対談へ。



まず、近藤社長。

今井ちゃん、よりちゃんが以前近藤社長のお話をきいて、絶賛していました。

なので、期待して行きましたが、う〜ん、さすが!


こんなショットも。パチリ。

P1000365.JPG




元気の象徴みたいな方でした!

言うことが豪快で、野心があって、そしてスタッフが大好き!

壮絶な過去を経験しても、そのつど這い上がってきた人。

熱くて、気持ちよく、まさに「兄貴!」という感じの人でした!





印象に残った話を少し紹介。




学生によくする話らしいです。


「学生時代は足し算。つまり、卒業するために、単位を積み重ねて
 
 いく。それに対して、社会は掛け算。自分の努力次第で

 一気に、成果があがる。だから、むちゃくちゃ面白い。
 
 学生は社会がつまらないと錯覚している。

 そんな学生を元気にするために、大人が元気にならないと!」




就職活動中の学生や、新卒の子たちによく感じます。

仕事って「生活のため」という考え方。

そういう考え方をしている以上、昨日のブログにも書きましたが

仕事をプライベートに持ち込むことを嫌います。

竹田さん曰く、生活のため、生きるためだけに仕事するなら

犬、猫と同じ!



その先があるから、人生は充実するんだけど、

その先を気付くまで、頑張らない・・・・。

なんとか気付いてもらいたいですね!



近藤さんをみていると、そういう伝え方がすごいなって

思ってしまうんです。


山村先生とも話していましたが、私たちはスピーカー。

だとすれば、伝える技術も沢山身につけて、そしてそのために

いろいろな経験もしないと!



やはり、人に伝えるのって、勉強と経験ですね!




近藤社長は是非じっくりお話を聞いてみたいと思いました!






そして、竹田和平さん。



この人は凄かった・・・。




日本一の大株主らしいです。




こういう、超大物の空気を近くで吸えることがとんでもなく

意味のあることなんですね!




はっきり言って、オーラが違いました。。



名刺には「花咲爺」とありますが、まさにそんな感じ。



何を言っても笑っている方でした・・。




そんな竹田さんがしきりに言っていたのが「徳」。


徳さえ身につければ、世界はすべて平和になる。




何があっても「ありがとう」。


北朝鮮にミサイルを向けられても「ありがとう」。




完全に器が違いました・・・。




とにかく「徳」なんです・・・。




徳を磨く。



言っていることはコレだけなのですが、

そこに100の言葉以上のメッセージが込められています。



もともと持っている日本人の徳は欧米の徳の2倍以上らしいです。




次の時代は徳のある人がリーダーになるといいます。


つまり日本人ですね!





「徳」とは何なのかとは100%答えられませんが

徳を磨いていきたいと強く思いました。





それにしても、たまにこういう話しを聞くと、いいですね!





名古屋まで来た甲斐がありました!



お楽しみさまでした!



posted by M at 01:00| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

奇跡のリンゴ



今日もいい日ですね!
5月なのに、真夏日!
環境異変なら困ったことですが、暖かいのは
嬉しいですね!




今名古屋に向かってます。。


富士山がとってもよく見えましたよ!







さて、高崎から東京までの間に、読みかけの本を

一冊読み終えました。



「奇跡のリンゴ」

奇跡のリンゴ.jpg




これ、ヤバイですよ!



間違いなくマイトップテン入りしてます!

(最近そんな本ばっか・・・)




時間が取れるときに、腰をすえて感想は書きます。

時間におわれて書くものではない!





ご存知だと思いますが、私あんまり泣かないんです。




でも、不覚にも何度じわ〜っときたことか。


電車の中でです!

前橋から高碕に行く在来線で立ち読みしているときもそうでした。



一人の男性の生き様を書いてあるだけなんです。

しかも、リンゴの生産者の。





そして、一番最後の文章が終わったあと主人公の

写真がページ左に載っているんです・・・・



その笑顔みたら・・・ヤバイです!




これは読むしかないですよ!



この泣かない俺が泣ける本って興味ないですか?

ちなみに萩原さん、もう読んでます。

今井ちゃん、よりちゃん、この本買ってますよ!





自己啓発の本ではないですが、教わることは恐ろしいくらいあります。





ちなみに、元気さんも読んでますよ〜。





では、あと少しで名古屋ですが、次の本にかかります!
posted by M at 10:14| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勉強


今日は名古屋へ行く日。


せんちゃんに招待いただき、あの竹田和平さんと近藤太香巳さんとの

対談に行ってきます。ちょっと私には新しい世界なのでドキドキですね。



スーツがいいかなって思ってましたが、新幹線の移動が長いので

結局いつものような格好に決めてしまいました。


というのも、ビジネスバッグひとつで行く予定なので、翌日の

服が入らない・・・。Tシャツを丸めるくらいしか、ムリ!


そりゃ、そうか・・本5冊に、PCまで入れてるんだから・・・。




時間は有効に使わないとだからね!







さて、話は飛びますが、私達は「プロ」です。

お客さん、患者さんからお金をもらっていれば、立派なプロ。

そして、お給料をもらっていても立派なプロ。

つまり、プロ野球選手と同じ!

たまたまジャンルが違うだけですよね。




以前「小さな人生論」で『プロ』に書かれていたページを

スタッフに紹介したことがありました。

(今は手元にないので、それは後日紹介します)




プロ野球選手。

当たり前ですが、練習しますよね。

試合だけやって、もしくは、合同練習だけやって終りってことないですよね。



もし自主練習とか全くしないで、試合に臨む選手がいたらどうか・・。

当然結果なんて出せないでしょうし、それ以前にその姿勢で

プロとして失格の烙印を押されるでしょう。。。




でも、それって、野球の世界だけ?

スポーツの世界だけの特別なこと?



ついつい勘違いしてしまいます。

仕事は、お給料が発生している時間内だけきっちりやればいい。

プライベートに仕事を持ち込まないって。



そして、それがカッコイイようなこととされる風潮もありますよね。



趣味や余暇を楽しむのは一向にかまわないのですが、

プロとしての責任を自覚する必要があると思ってしまいます。





たぶんですけど、そういう人(仕事以外で努力しない人)ほど

こんなことを言うのではないでしょうか・・・




「給料が安すぎる!」

「仕事が大変すぎる!」

「仕事がつまらない!」




そりゃそうですよね。

仕事は必死にならなければ楽しくないし、

仕事はレベルアップしなければ大変です。


そして、経営側からして、一番評価の対象にしたいのが「陰の努力」。

一見お給料と結びつかない努力ですね。




まあ、評価に関して言えば、経営者の好みもあるでしょうが

私は、結果より、過程のほうにどちらかというと目が行きますね!

みんな、知ってるか・・・。

ストイックな人、好きですね〜。






さて、いとう眼科の場合はどうか。


いとう眼科は当たり前ですが、医療の現場ですので

医療技術・知識がとても大切です。

そしてそれと同じように心が大切です。




医療技術・知識に関してはちょっと私が口を挟めないので心のほうをちょっと。




「心」のことを『人間力』と置き換えて話しますね。



つまり人間力を磨くこと。



それが、プロとしてとても大切である。




人間力を磨くには、とにかく目の前のことに精一杯打ち込む!

方法なんていくらでもあるのでしょうね。

精一杯打ち込めば、やること(やりたいこと)はいくらでも出てくるはずです。



その具体的なもののひとつに読書やセミナーがあります。



すべてではないですが、すごく大切なことです。



今日ちょっとした取り組みを始めました。




「読書ラリー」




スタッフ全員が読んだ本をグラフに書き込むだけですが・・・。

1ヶ月単位でやって、1年間のトータルをだそうかなって。



特に今月はスタッフがすっごい頑張ってます。

多い人で、もう10冊近くじゃないでしょうか・・・。

たった20日間で・・・。



インとアウトのバランスが大切なのはわかっているつもりですが

あきらかに多読を薦めている人もいますし、そういう時期もあっていいのかな・・・って。



少しでも励みになって頑張れればいいかなって。



あと、3ヶ月先までの院外セミナーの予定と参加者を一覧にまとめめて張り出しました。



3ヶ月で20近くらいありましたか・・・。


かなり高い出席率のスタッフもいます。

詰め込みすぎかな・・・って思うときもありますが

そういう時期もあっていい!



私も今年は詰め込む年って最初から決めてました!




でも、ここまで頑張っているスタッフが10年たったら・・・



年間50冊の本を読む人は500冊。

年間30セミナーに行く人は300回。



本を読まない、セミナー行かない人と比べちゃったら

どうなるのでしょう・・・・・。




きっとそういう人たちが世にでるのですね・・・。



そして多くの人を幸せにするのでしょうね・・・。




最近スタッフが頑張りすぎていて、大丈夫かな?って思うことも

あるのですが、でも、彼女達は自分以外の人の幸せを強く願っています。

社会によい影響を与えたいって思っています。



ふと、周りを見てみます。実際に多くの人を幸せにし、社会に多大な

プラスの影響を与えている人達がいます。

福島先生もそう。大嶋さんもそう。てんつくマンも、文昭さんも。



じゃあ、そういう人達の生活って・・・。




彼女達も同じはず。だから、頑張れ!

楽しみながら頑張れ!

決して楽な道を選ぶことなかれ!





あえて、新人スタッフに言います。

仕事中に頑張るのは、あたり前。

それはどんな職場でもそう。

仕事中に頑張れるために、どれだけ仕事外で頑張ったか。

その頑張りこそがプロの証です!






「努力なくして感動なし」


エムの座右の銘です。



posted by M at 01:26| Comment(14) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日



身内のことを言うのもなんですが・・・



最近ウチの院長、神がかってきてますね〜。




感謝の神が降ってきたのでしょうか・・・。





今日も


「こういうメンタルで手術をさせてもらっているので・・・」



昨日も


「楽しくラフテリングに行かせてもらって・・・」




外来後の終礼でも


「感謝感謝の一日でした・・・」







怒ってばかりの私とは対照的・・・・・(苦笑)





すげぇ〜ですね。

まあ、感謝したくなるようなスタッフ達なんだけどね・・・。




スタッフもやる気でるだろうな〜。


トップから毎日感謝の言葉をかけてもらえるなんて嬉しいだろうな〜。



けんちゃんも確か「感謝の気持ちしかわいてこない」っていってたな・・・。


けんちゃんつながりはそうなのかな・・・。




役割といってしまえばそれまでですが、私も成長の姿ばかり追い求めないで

もっともっと人としてそういう純粋な気持ちでスタッフに接していけたらいいのかな

って思いました。



感謝ってした側も、してもらった側もきもちいいいですもんね。




人生は「感謝」「感動」「ちゃんす」





山村先生もきっとそんな気持ちでスタッフと接してきているのでしょう。




そんな山村先生と明日会いますが、山村先生の凄いところは

経営者であり、マネージャーであり、プレーヤーでありながら

感謝の気持ちをつたえつつ、指導も育成もしちゃっているところ。

そして、プレーヤーとして、医師としての力に磨きをかけているところ。

そんなスーパーな人から明日も学びをもらってきます!





インフルエンザに気をつけながら、デンジャラス名古屋へ行ってきます!
posted by M at 18:01| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。