2009年05月09日

続き


今日は昨日のブログの続きです。




いとう眼科のみんな、すごいアツイコメントをありがとう!

正直、びっくりしました。

ここまで反応するんだな〜って。




今のいとう眼科のいいところは、全員が問題意識を持って
そして、それをなんとか自分達で解決しようと一生懸命考えるトコ。

他人事にしないんですね。


他人事にしたら、愚痴で終わりですもんね。。。





そして、みんなのコメントを見ましたが、

すご〜く私の考えに共感してくれているな〜って感じました。

コメントは見やすいように最後に掲載します。




いとう眼科は以前も書きましたが、すご〜い個性派集団です。


幅広〜い年齢層で、様々な家庭環境、様々な過去を持ち、
学歴も経歴も全く違う・・・。性格もバラバラ・・・。





そんな人たちが個性を消さず、だけど共通の思いは持ってるんですね!


「患者さんを思う」

「仲間を思う」

「すべてに感謝する」

「不平を言わない」

「自分に厳しく頑張る」

「幸せになる!」


こんな感じですか・・。



今日はかりりんが朝から手がおかしく、でも混雑が予想される日だったので
ムリをおして、そして何も言わず頑張ってくれていました。

お昼前、外来が落ち着いてきたころようやく病院に行ってきましたが
帰ってきたとき、数人が涙を流していました。




「よかった・・・」って。



ありえないですよ・・・。





そしてそのかりりんは「みんなにそんなに思ってもらって、左手(異常があった腕)に感謝です」と。




愛と感謝だね!



そんな職場なのですね。





厳しいといえば厳しい。


だって、目指しているところが高いから、やることもそりゃ、大変ですよ。
(燃えているスタッフはたいへんとは思っていませんが・・。)

言うことだけ大きなことを言って、実際に行動が伴ってなかったら
そりゃ、恥ずかしいし・・・。



いとう眼科は中途半端にやるところではないです。



ものすご〜く賛否両論があることは重々承知ですが、


趣味も楽しみ、プライベートも満喫し、そして仕事もって・・・

そういう職場ではないですね。



もちろん、趣味もプライベートもおおいに結構なんですよ。。



ただし、やることやったらです。



現に私だって家族ありますし、GWは旅行も行きました!
夏休みだって、正月だって行きます!
決してプライベートがないわけではないのです。。


でも、休みをすべて家族や趣味に費やそうとは思いません。

ムリですから・・。




そうしたければ、それなりの結果しか得られないですから。






逆になって考えてみると明らかです。





仮に私が医師や看護師、もしくは衛生士さんだとします。



仕事は勤務時間で完結させて、外来が終わって家に帰ったら
一切仕事は持ちこまない。休みの日も一切仕事は持ち込まない。
でも、外来中は本気中の本気ですよ。。



片や、外来後も休日も技術・知識、そして人間力を高めるために
プライベートの時間を削って一生懸命取り組む。
もちろん外来中も本気。





自分が患者さんだとしたら、どっちに行きたいですか?






「何のために」を考えていれば、決して「厳しい」とは思えないはず。。



もし「厳しい」って感じたら、「何のために」が「自分のために」に
なっているのでは・・・。




先日ナベ先生からこんなお話を聴きました。


「いわゆる不良を更生させるために受け皿となり雇う会社もあります。
 でも、医療はそのやっていることの質を考えると、そうであってはいけないと思うんです」 と。




同感です。


いとう眼科もスタッフに幸せになってもらいたいって思いはすっごい強いです。
というか、私はそれが一番つよい。
でも、スタッフのための医院ではないですし、スタッフのためのチームでもないんです。

医院は患者さんに最高の医療を提供するために存在します。
その行為を通してスタッフが幸せになったり、成長したりもします。

チームもそう。患者さんによりよい医療を提供しようとおもったら
チームは必要だと感じたんです。
スタッフのためのチームというより、チームを作るとスタッフが
団結して充実するので、より心から患者さんと向き合えるようになり
またより互いに成長し合えるようになり、結果患者さんには計り知れない
メリットがでます。



だからこそ、厳しいんですね。

「心」にこだわるのも、「チーム」にこだわるのもわけがある。



そして、『医療改革』というとんでもない夢も掲げています。



日本の医療が、医療従事者が元気になることで、患者さんにとって

もっともっと居心地のいいものになる。



それを実現させるためのひとつとして、いとう眼科のスタッフが輝く!




だから、面接では「やるか、やらないか」だけなんです・・・。








ただ、すごく注意をしなければいけないのが、結果だけみて、行動だけみて、判断してはいけないなって・・・。


家庭の事情等で、そんなこともいえないこともある。。

やりたくても、やれない人もいる。。





だからこそ、大切になってくるのが





「コミュニケーション」





スタッフがどんな気持ちでいるのか・・。

スタッフがどんな思いでいるのか・・・。




心のうちを出してもらえるには、私がそれだけ信頼されないといけない。

これが、なかなかチャンスなくらい難しい。。






ですので、以下のようなコメントは、すご〜くありがたいです。
コニュニケーションの第一歩です!


紹介と共に、まだの人にはコメント返しもしちゃいますね!






<和田ちゃん>

今日はミーティングに出られてよかったです!

今日のミーティングもそうですが、いとう眼科は新人(私も含めて)の為の話し合いに、何時間も費やして話し合いを重ねてくれる愛のある場所です。。
きっと今日ミーティングに出なければ気づくことができなかったかも知れません。
その気持ちに本気で応えるためにも、素直さや謙虚さ、互いの為にとにかく頑張る力は必要です。難しい?のかな。一生懸命になるのは楽しいです。



<今井ちゃん>

厳しいなんてとんでもない!って思います
こんなに愛のある職場ないってすごく
思います!
信じてくれてますからね、基本的に。
こんなに「人」を重視した職場はなかなか
ないんじゃないかと思います。
(って言ってもほかに職場経験してないですが)
良い職場ですよ、いとう眼科は!
今日もミーティングしながら何度も思いました。
愛のある人たちに囲まれて幸せいっぱいです!
大丈夫ですよ!!



<おぐちゃん>

事務長のブログを読んで
いろいろ考えることができています。
読書感想文の記事もですが
学ばせてもらうことがとても多いです。
私は、たくさんのことを
果たしてクリアできているのか?
多分自分で勝手に限界を作っていると思います。
そういうことも含め私はもっと考えていろいろ
決断をださなければならないのだと思いました。




<よりちゃん>

私もつい最近「いとう眼科って面接厳しいんでしょ?」って聞かれました!!
厳しいって何なのでしょう・・・?
いとう眼科は愛に溢れています!!
でも、私自身は愛の表し方が上手くできていないのでもっともっと仲間のことを本気で考えらていかなくてはと日々反省しています・・・。
私も・・・目指せ、クマ太郎!!




<イッシー>

学歴がどう・・

家族構成がどう・・

資格がどう・・

経験がどう・・

学力がどう・・

年齢がどう・・

容姿がどう・・

やばーい!!わ・た・し・のこと!!
きゃ〜嬉しいぃ〜〜〜!!
特に容姿・・・。
でも、本当に感謝しています。
本気ですよ。。。
今、ここにいれること・・・。
ここまで引っ張ってくれた仲間に感謝いたします!!


→ イッシーのことというわけでもないですよ!
  でも、結構該当するか(笑)
  こっちも本当に感謝です!
  今日の指導ぶりもすごかった・・・。
  たいへんな役だけど、すごく頑張って精一杯。
  ありがたいです!いつも、ありがトン。






<おかちゃん>

今日はミーティングと、その後も話が出来て良かったです。
ありがとうございました。
私も新人さんに対してもっと係わって、気づいたことや思った事をキチンと言っていきたいと思いました。
そして「背中」を見せて行きたいと思いました。
いとう眼科のみんなは暖かいです。
今日も元気貰いました!いつもありがとうございます!!


→おかちゃんの笑顔は最高ですよ!
 だって「笑顔大使」ですもんね。
 おかちゃん、自分で限界を作らないでくださいね!
 できますから!
 1年後のおかちゃんが楽しみです!
 この9ヶ月、すげ〜成長したもんな〜。




<萩原さん>

私も

「あそこは無理だと思うよ・・・」
と言われた一人です(笑)

外部の方は外・・・更に外しか見えないところもあるので仕方ないですもんね〜

私もこんなにあったかい職場はないと思います。

職場の人を「仲間」と心から言えるところってなかなかないと思うんです!

是非興味のある方は自分の目で、自分の体でいとう眼科を感じて欲しいです。


→おっ!嬉しいコメントですね!
 確かに『仲間』って全員のこと心から思えて言える職場はないですね。
 俺も前の職場で「仲間」って考えたことまるでなかったな〜。
 職場の上司・同僚くらいにしかおもってなかったな〜。
 あったかいな〜。





<GYUちゃん>

採用は厳しくないですよね(*^_^*)

覚悟をもってきてくれるのかどうか


入ってからは本気が求められますので、自分に厳しく!!という感じですかね♪

私もそのへんはもっと伸ばしていきたいでっす♪

入ってから慣れるまでは大変だと思いますが、
乗り越えてしまえば・・・

パラダイスです(●^o^●)ホホホ

→読すめの清水店長が「自分にも厳しく、他人にも厳しいのが
 一番たちが悪い」って言ってましたね。
 「求める」ってことが「厳しい」に繋がると思いますけど
 私達は何かを求めているチームだし、それを一緒に求める
 人を採用しているので、やっぱり、ある程度厳しくもなっちゃうんだろうね。
 でも、たった数ヶ月乗り越えればいいだけなんですね・・。
 私達が伝え方をもっと磨けばいいのかもですね!





<猪野さん>

いとう眼科は優しい職場です。
いとう眼科はまっすぐな職場です。

みんな素直で暖かいし
本当の家族です。

厳しいようですが、この職場でやっていけない
と思ってしまうのなら、他の所では
もっとやっていけないでしょう。
いとう眼科が厳しいというなら、
他の職場はそれ以上に違った意味で厳しいはず。

先生、事務長、スタッフみーんな
個性を大事にしつつそこを伸ばしてくれる
ところです。

自分はいとう眼科大好きですよ!!

→これまた、嬉しいコメント。
 他を知っている猪野さんだから、よけいに説得力あるよね。
 仕事を割り切って生活の手段と考えるならば
 他のほうが楽ですよね!もしくは、完全に仕事とプライベートを
 分ける人は他のほうが楽ですよね。
 でも、人間関係と充実感は多分、ウチのほうがあるよね!
 充実感はひとそれぞれか・・
 でも、くどいけど、人間関係は絶対に最高だよね!
 ありえないレベルで・・・。



<ながいちゃん>

私もいとう眼科は厳しくてやめていく人が多いらしいという噂、きいたことがあります。

でも実際はいとう眼科が厳しいのではなくて、自分がどれだけ本気になれるかが問題なんだと思います。
不慣れなうちは大変かもしれませんが、こんなにもあたたかで受け入れてくれる場所は他にないと思います。

今、自分がいとう眼科で働かせていただけていることに感謝したいです。
みなさん有難うございます。


→すばらしいコメントですね!
 そのとおりだと俺も思いますよ。
 自分の本気度といとう眼科の本気度の差ですよね。
 でも、学生は仕方ないんですよ。そんな世界知らないし
 経験したこともないし・・・。
 だからこそ、簡単に諦めてほしくないんですね・・・。
 どんな人生を生きたいのか。
 これはよく考える必要があります。
 でも、今の状態で考えてもダメですよ。
 だって、考え付くのは自分が知っている世界しかないから。
 だからこそ、まずはとにかく本を読む!
 そして人と会う!自分の世界のカラを破ってからじゃないと
 危険です!
 ガムシャラに勉強してください!期待しています!




<むっちー>

みんないとう眼科好きですね〜。

私もその1人ですが(笑)

厳しいと感じるか、期待されていると感じるか、どう思うかは捉え方次第ですよね。

一緒に進みたいと思うからこそ厳しいことも言わないといけない事もあると思います。

ただ、その伝え方にもいろいろあると思います。

相手の人がきちんと理解してくれるような伝え方ができるようになりたいと思います。

きょう、クマ太郎の本をGYUちゃんに貸していただきました。

エムさんよりちゃんはクマ太郎を目指しているんですね。クマ太郎がどんな人物なのかじっくり読んでみます。

二人がどのくらいクマ太郎になっているか観察させていただきま〜す。


→実はクマ太郎を目指してはいますが、クマ太郎がすべてではないですね。
 やっぱり、俺は俺ですから、そしてベースは稲盛さんなんです・・。
 でも、すご〜くまねしたいところ満載です。
 これ、クマ太郎と私の比較ですけど・・・。
 
 むっちーのいう、捉え方ってすごくキーだよね。
 そしてむっちーのいいところは、相手の原因を追究するにとどまらなく
 じゃあ、自分はどうすればいいって必ず考えるとこ!
 師匠です!


posted by M at 23:54| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いとう眼科サイコー!!
自分の言うこと利かない左手にもサイコー!!

今日は朝からしびれている自分の左手に
異変を感じながらも「いとう眼科」にいれば
治ってしまうのでは・・・。と考え
外来をしていましたが、一向に良くならず。

来週の火曜日の手洗い(手術の介助)も
できないかも。と嫌な考えが頭をよぎり
みゆきちゃんに相談したところすぐに整形外科に
電話して受け付け時間を調べてくれて、今井さんは
事務長に事情を話してくれて、事務長は忙しいのに
車を出してくれて病院まで連れて行ってくれました。

病院では一時間以上も車の中で待っていてくれて、
「本が読めたからよかったよ」って言ってくれました。
きっと仕事がたくさんあったはずなのに・・・。

いとう眼科に帰るとまず先生が。
「大丈夫?」と心配してくれて、中に入ると
みんな心配そうな顔で待っていてくれました。
でも顔を見たとたん泣き出してしまうスタッフ
(むっちーといっしー)がいてみんなも心配して
くれていた感がすごく感じられて、こんな自分って
本当に幸せ者だって思えた一日でした。

いとう眼科はこんな場所です。

自分の左手は全治2、3週間です。
左手が使えないって意外と不自由ですが
今はこんな左手だけど感謝です。

泣くほど心配してくれるみんながいる。
ありがとうメールしたら、みんながすごく
温かい言葉で返してきてくれて・・・。
夜中に号泣です。

本当にありがとうございます。

だから自分はみんなのために、みんなの笑顔の
ためにいとう眼科で自分の出来ることをがんばります。

Posted by かりりん at 2009年05月10日 01:51
泣かせるぜ〜!!かりりんコメント・・。
頭ん中真っ白ですが。
心配しました。彼女が帰ってきたときに涙が出ました。
かおりちゃんが心配し、事務長に電話し
涙を流してました。
あまりにも心配で、かおりちゃん自ら電話して
近況報告してくれました。
かおりやん、ありがとう!!!

やはり、私でしたか・・・。
なんて、うぬぼれてみました。
人って、簡単じゃないですし
絆でつながる要因を私も築いていけたらいいなと
思います。

厳しい事を言うのも厳しいかもしれませんが本気で相手を知りたいし、理解したいという気持ちから感じることが多いです。
今までしてきた仕事の中から指導してきた側からですが、厳しいことを言ってからのコミニュケーションはかかさないようにしてきました。
結構、大事ですよね(^−^)
生かしていきます(^_-)-☆



Posted by イッシー at 2009年05月10日 03:52
かりりんの大事な左手が無事で良かったです。

外来も大切ですが、もっと早く強引でも病院に行かせるべきだったと、反省しました。

そして「OPEは私に任せてください!!!」と言い切れない自分が情けないと思いました。自分の知識をあげなければ、かりりんや仲間を支えるころができない(>_<)

かりりんや先日からのみんなのコメントであるように、いとう眼科は仲間・家族です!
厳しいのは当たり前。
普通の職場ではないですからね〜
上を!上を目標にしている私たちですから・・・
私も踏ん張らねば!!
Posted by ベジータ at 2009年05月10日 04:50
かりりん心配したよ〜(:_;)

普通に外来をまわしていたから全然気がつかなくて、もっと早く気がついていればよかったと思いました。

かりりんは体調が悪かったりすると気がついてくれるのに(>_<)


かりりんは仕事に対してのプロ意識が本当にすごくて、見習います!
Posted by ミユッフィ at 2009年05月10日 07:02
■■ かりりん ■■

みんなあったかいね〜。
でも、自分の体の調子悪くても
常に、外来とかオペとかのことを優先しえて
考えてくれるかりりんに、ホント頭あがらないっす!

早くよくなれ〜!

そうそう。俺は全然忙しくないんですよ!
へんな踊りつき合わせてしまい、スミマセンでした(笑)


■■ イッシー ■■

こんな時間に何してたんだい!
いっしーもやさしいな〜。

今日の外来では、イッシーの決意みたいなものを
感じることができましたよ!
人を育てるって、ほんと難しいよね。
すべてわかっている自分の子どもでさえも
難しいのに、全くわからない人を育てるなんて・・・。
でも、そのなかで自分も成長するんだろうね!

デカくなれよ、イッシー!


■■ ベジータ ■■

そうだね、今回はたいしたことなかったからよかったけど・・。
俺も今井ちゃんから電話もらうまで、全く気づかなかったよ。
反省・・。
そして、オペも萩原さんがいてくれるから、かりりんも
安心だと思いますよ!
萩原さん、充分頑張ってますよ〜。
今日も暑いなか大変だけど、がんばれ!


■■ ミユッフィ ■■

すぐに調べて電話してくれるミユッフィはさすがだね!
頼れるね!まだ20代なのに・・・(笑)
ミユッフィのプロ意識もすごいです!
どこでそんな考えがついたんだろうって不思議に思うくらいですよ。
そういう姿を後から入ってくる人たちは学ぶんでしょうね。。
Posted by エム at 2009年05月10日 07:42
かりりん大丈夫ですか?左手がそんな事になっていたなんて気がつかずすいません(>_<)本当にプロ意識が高くて憧れちゃいます!!いつも助けていただきありがとうございます!
Posted by れいちぇる at 2009年05月10日 08:59
かりりん、大きな病気じゃなくて本当良かった・・!手遅れになるようなものじゃなくて
ほっとしました・・・。
事務長もかりりんの病院まで送り迎えしてくれてありがとうございました!
自分のことを後回しにしても外来をまわしてくれていたかりりん。責任感とプロ意識の高さをいつも感じます。かりりんらしい。
だけど、だからこそ、そんなときにさっと気づける人になりたいって思います。
それにしてもかりりんが笑顔で帰ってきた瞬間
ふだん泣かないいっしーがわっと泣き出したときに、言葉に出しても仕方ないときには出さずにいて、だけど一人でずっと不安な気持ち心に押し殺してたんだなって思って、自分ももっと大人にならなければと思いました・・!
ありがとう!
今一人一人の顔を思い浮かべて、
みんな本当最高って思います。
それにしても今回のこの事務長のブログ
何のためにのいとう眼科の思いがびっしり詰まってますね!
焦点定まってるのであとはやるだけ。
自分に克つ!!
でやってきます!

Posted by kaori at 2009年05月10日 11:01
本当に、かりりん大きな病気じゃなくて良かった!!

私ももっと早く病院に行ってもらえばよかったと反省です…


自分のためと思っていては出来ない事も、
みんなのためにと思えば出来ちゃうことがあります。
そうに思わせてくれる仲間に感謝です!!
Posted by at 2009年05月10日 16:17
名前入れ忘れました。すいません↑は私です。m(__)m
Posted by mao at 2009年05月10日 16:18
絆の強さを感じます。
すごいな。いとう眼科さんは。

知ってましたけど(笑)

しかし、コメントが熱い!
熱いというか、まっすぐ。

まっすぐっていいですよね。
ストレートに心に入ってきますから。
エムさんに共感している、みんなの想いがとても伝わるんですね。

かりりんさんの左手が早く回復することを願って。

Posted by 山村 at 2009年05月10日 17:52
かりりん本当に大きな病気じゃなくて良かったです!
いつでもどんな時も笑顔なかりりん。。。
プロ意識の高さと強さ、細かい配慮など見習って吸収したいです!!

本当に尊敬する仲間たちの中で働けて幸せです☆
みんなに早く追いつき心配をかけないよう、もっともっと自分に厳しくやっていきます!!!
感動のbirthdayありがとうございました!
Posted by りんご at 2009年05月10日 20:44
かりりん、みんなからこんなに思われているってすごい!!そして、大きな病気ではなくて良かった〜(涙)
本当に家族ですね。
昨日は朝のうちに病院に行ってもらえばよかったと後悔しました。
いとう眼科、日に日に絆が深まっていくように思うのは私だけでしょうか!!
定年まで一緒に夢を追い続けたいです。

昨日、クマ太郎の本を読み始めました。
経営者側のクマ太郎と従業員のすれ違い、クマ太郎の気付き、どうしたらみんなに伝わるのかとクマ太郎が悪戦苦闘しているところを読んでいます。今のところクマ太郎は信頼を失っているので何を言っても上手く伝わりません。信頼を得るってとても難しいことですね。自分では信頼されていると思っていても、実は全然そうじゃなかったり。クマ太郎がどうやって信頼を得るのか楽しみです。

Posted by むっちー at 2009年05月10日 21:26
■■ れいちぇる ■■

俺も気づかなかったよ・・。
れいちぇるもすごいプロ意識ですよ!
でも、あんまり無理しすぎないで下だいね。。


■■ kaoriちゃん ■■

今井ちゃんは人の心情を理解するのがすごいよね!
いっつも相手のことを考えて、理解しようとしている
その姿勢が尊敬です!
気づかなくても、気づくように頑張っている。。
最高のリーダーですよ!

今回のブログは、ちょっとモヤモヤですね・・。
これから多分再度続き書きます。

なんか最近のブログはメッセージ性がなくなってきたね・・。
自分の心情をを吐露しているだけのような・・・。

でも、もう少し付き合ってくださいね!


■■ maoちゃん ■■

名前なくても見当つきますよ〜(笑)
たしか西田先生の本だったとおもうけど
『人のため』ってやると、何倍も力がでるように
人間の脳はメカニズムされているんだってね!
でも、岡ちゃんのいうように、そう思わせてくれる
仲間に感謝ですね!


■■ 山村先生 ■■

すまいるさんもすごいですよ〜!

最近よくミーティングやってます。
そのとき心がけているのですが、ストレートに
自分の思いを伝えるようにします。
「ちっちゃい自分」「淋しがり屋の自分(笑)」
「怒りん坊の自分」「やきもち妬きの自分(笑)」・・・
どう思われようが、自分は自分ですから・・。
だから、みんなも気持ちをぶつけてくれるのかな〜って思うんです。
これも「鏡の法則」ですかね・・・。
さて、あと10日ですね!
たのしみです!


■■ りんごちゃん ■■

りんごちゃんも新人なのにすごいですよ!
そのガッツはまさに、イッシー2世!
早く追いついてきてください!期待してます!

誕生日オメデトウ!
りんごちゃんと出会えて、本当によかったです!
これから、一生よろしくお願いいたします!


■■ むっちー ■■

むっちーの号泣する姿が、衝撃でした・・・。
絆っていいね〜。
もちろん定年後もお茶仲間としてよろしく!

クマ太郎ですが、人ごとの小説ではないんですね・・・。
私も歩んできました(笑)
だからこそ、クマ太郎を尊敬しちゃうんです!
読んでくれてありがとう!
そういえば、梅沢さんの本も読んでくれたのはむっちーだったね!
あれも嬉しかったですよ!
Posted by エム at 2009年05月10日 21:51
なんか、このあったかいブログとみんなのコメントに涙が出そうになります・・・。
かりりん、よかったね!!
さっきかりりんからまたメールが届いてました!!
左手も完治してないのに明日のみんなのおやつをつくってくれたようで・・・。
かりりんの存在、大きいです!!
いつもありがとう!!

そして
いとう眼科は中途半端にやるところではない!!
本当にそう想います!!
すべてに本気で関わっていきたいと想ってます!!
でも、それをみんなに強制してはいけんないんですよね!!
それぞれの状況だってある!!
それをきちんと理解し、支援していくためにもコミュニケーションがいかに大切か、日々実感する毎日です!!

Posted by トム at 2009年05月10日 22:16
■■ トムくん ■■

そうなんですよ!
そこのところが、難しい!
よりちゃん、そうやって苦悶するところに
成長があるからね!
この問題は自分が本気にならなかったら
気づかない問題。。
本気になったからこそ、降ってきた問題だよね!
チャンスです!
Posted by エム at 2009年05月10日 22:29
エムさんの思い。
みんなのコメント。
なんだか心が洗われた気がしました。

コメントを読み進めながら伝わってくるものって、温かさしかないんですよ!!

あぁ〜、さすがだなぁ・・・。
本当にみんなが支えあってる。

かりりん、早くよくなってね〜。
Posted by ねこ at 2009年05月11日 02:01
■■ ねこさん ■■

こんなおそくに、ありがトン!

まだまだなんですよ〜。
リーダーの私が明確なチーム像が見えていなかった・・。
ようやく、すこ〜し見えてきましたよ。。
そのあたりは、今日のブログで書いてみました!
自分で書いていて、自分の至らなさを暴露しているようで
恥ずかしいですが、頑張りますよ!
ねこさんも頑張れ!
Posted by エム at 2009年05月11日 02:06
すごいブログですね・・・

コメント返しありがとうございます!!
(*^_^*)

かりりんは本当に良かった・・・
私もかりりんが帰ってきたとき、笑顔の姿見てとっても嬉しかったです!そして、皆が笑顔で寄り添っていく中、一人だけ逆方向に向かって泣いてたむっちー、それとさりげなく泣いていたイッシーに感激しました!!


ナベ先生のお話も、清水店長のお話も共感できます!!
そして「チーム」も医療と同じくらい、もしくはそれ以上のものになっていますね!!

医療に関して、厳しさは必ず求められるものだと思います!となれば、いとう眼科では「チームづくり」にも同じくらいの厳しさが求められるということ・・

それには一番コミュニケーションが大切ですね・・・
自分本位の考えや、誤解が一番チームづくりで怖いことですから・・・・

そしてエムさん!ありのままの姿を見せてくれてありがとうございます!
「ありのまま」ってだいぶイイです(*^_^*)!!
Posted by GYU at 2009年05月11日 05:20
■■ GYUちゃん ■■

そうなんだよね。
チームって勝手に出来上がっていくものではないって
俺は思うんです・・。
「意識」してチームをつくる必要性があるんだろうなって。
でも、チームを作ることが目的ではなくて、その先にあるもの
のためにチームをつくりたいんだよね!
まあ、単に楽しいからだけだけど・・・。
それでも、いいと思うんですよ!
楽しいから、チームをつくる!
Posted by エム at 2009年05月12日 13:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。