2009年05月06日

君を幸せにする会社



さていよいよ4冊目。


読書週間の最後を締めくくるにふさわしい本



「君を幸せにする会社」


41TiOoodXJL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA240_SH20_OU09_



この本はよかった〜。
読めてよかった〜。



あらすじはこう。


家業であるホテルを引き継いだクマ太郎。
引き継いでからみるみる業績は悪化し、倒産寸前まで追い込まれる。
そこからクマ太郎は試行錯誤し、いろいろな取り組みを始める。
最初はうまくいかなかったが、ある気付きをきっかけに奇跡的な
復活を遂げる。途中すべてを失うほどの困難にも遭遇するも
一番大切な従業員の信頼を手に入れたクマ太郎は見事困難にも打ち勝ち
本当の幸せを手にする。
転機となった気付きとは・・・
クマ太郎のいう幸せとは・・・。



そんな本ですよ〜。



クマ太郎はMBAを取得した経営の専門家。
でも、その知識をもって家業をついでも、まったく役に立ちませんでした。
経営は行き詰まり、苦しいばかりでした。当然幸せとはほど遠い状況でした。

そして、友人で金融業でバリバリ働いていて、がっぽり稼いでいる友人に
あっても、その友人は幸せそうに感じませんでした。


クマ太郎は思います。


「利益と幸せって矛盾するものなのか?利益を追求すると幸せが減る・・・。
 いったいこの世の中はどうなっているんだ。頑張って働けば働くほど
 幸せから遠ざかっていく・・・。何かがおかしい・・・。」



クマ太郎は気付きます。



利益とは幸せの対価である。

難しく言うと


「利益は創造した本源的価値の対価である」



つまり、どれだけ社会を他人を幸せにしたかによって、その会社の
価値も決まり、利益も決まるということです。




クマ太郎の失敗例でもありましたが、

利益を得るためにお客を幸せにしようとしてもダメなんですね。

これは、ちょっと自分自身も反省です。

何かを得るために人を幸せにしようとしてもやっぱりそれは伝わるし
結局自分の幸せの為に相手を利用するということ。


本質は、見返りを求めないで相手に幸せになってもらいたいと思えること。



自分がすべてに感謝できるようになれば自然とその感情がわいてきます。



本を読んでいて傲慢になっている自分に気付きます。


自分ひとりでは何もできないのに、ちょっと世界が広がってきたからといって
天狗になっていた自分に反省です。





自分は幸せだ、こんなに素晴らしいスタッフや仲間に恵まれて最高に幸せだ
と口には出していたとしても、時に、スタッフにイライラしたり・・・。





本文の169P〜172Pにこの本の最重要メッセージが凝縮して書いてありました。



「人はみな、ありのままですばらしいんだ」

「常に自分に克ち、成長するために努力する。でも、完全でなくてもいい」

「弱い自分、挫折してしまう自分も素直に受け入れる。そうすれば他者への優しさも生まれる」

「この幸福を分かち合いたい」

「自分ひとりの幸福よりも分かち合う幸福のほうがはるかに大きいことに気付いた」

「人は本当に幸せになると、周りに幸せを分け与えたくなるんだ」

「クマ太郎があまりに幸せそうなので、社員皆がクマ太郎のようになりたいと本気で思うようになった」

「もはや人事評価でコントロールする必要はなかった」

「社員自らあふれ出る幸福感をお客様と分かち合うような感覚だった」





私は利益をそれほど追求しているわけではありません。
というか、こだわりはありません。(事務長としては・・・ですが)

でも、自分がなりたい、もしくはスタッフなってもらいたい「カタチ」にこだわっています。

その私のこだわりが、本で言う「利益」のようなものなのかもしれません。

そう思うと、まさに、この本は私にとって、大きな意味があり、とてつもない気付きをもたらしてくれました。





クマ太郎の気付き


自分達は生きているだけで幸せである。

すべてが感謝の対象で、競ったり比較したりすることから自由になることで
常に感謝の心を持てるようになる。

物事は常に2面があり、感謝することでいい面が見える。

自分自身を幸福で満たし、相手の幸福を願うことがもっとも大切である。






今までずっと何を読んでも「比較論」は私の中で強くありました。

自分より凄い人、知らない世界を知るからこそ、そこに行きたいと思い

自分が成長できる。井の中の蛙になりたくないから・・・。

それが私の比較論で、ずっと揺るがい考えでした。



でも、今回初めて少し考えました。

成長にこだわるより、もっと大切なものがあるのでは・・・・・。

もちろん「成長」をあきらめるわけでの、捨てるわけでもないですけど・・・。

「比較」が自分の傲慢さのもとになり、感謝の阻害要因になるとしたら
その代償はあまりにも大きい・・。



このことはもっともっと考えてみたいなって思いました!




さて、今回読んだ4冊。

頭の中でグルグルグルグルまわってます。

まあ、でもこのクマ太郎にしても、何年もかけての話しですし、いとう眼科が

本気になってまだ1年ちょっと。そりゃ、その時点で考え方を確立するってほうが

無理ありますよね。

だから、今はどんどん知識を入れて、気付きをえて、試行錯誤して、動いて・・・

いろいろ起きると思います。でも、無駄なことなんてないので、しっかり前進していきます!




この連休中にスタッフと同じ本が読めたことは、すごくすごく嬉しかったです!

さすがに無茶な企画だったので、全員には声をかけられなかったですが、

もし、読みたい人がいたら言ってください!




めざせ、クマ太郎!


posted by M at 01:41| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
病院お休みでもみんなとつながっている
気がするのは自分だけでしょうか?

ありのままの自分

いとう眼科の皆さんと知りあえてから
本当にありのままの自分で
なんだか苦労してないみたい・・・。

飾らない自分。
何でも言っちゃう自分。
聴いてくれるみんな。
そしてなにより信じて信じあえる仲間。

この連休中にも
離れているからこそわかる
みんなの大切さ、やさしさに築きました。

この時代、この国に生まれてこれたことに
感謝します。

Posted by かりりん at 2009年05月06日 02:07
4冊とも、すごく深い本。
クマ太郎にも興味深々です。
幸せって言葉が多かったですね〜(^−^)

皆と会えなくてもつながってると
思うGWでした。
色々起きるかもしれませんが乗り越えて
感動したいです。
ありがとうございます!
Posted by イッシー at 2009年05月06日 10:46
昨日は素敵なプレゼントありがとうございます!!大好きなみんなに祝ってもらえて幸せです(´∀`)
楽しい連休になりました!休みの間もみんなと繋がっていて嬉しかったです!また明日からよろしくお願いします☆
Posted by れいちぇる at 2009年05月06日 12:26
とても良い本でした!
ありがとうございます!
今ブログアップしました。
やはり感謝がすべての土台にあるように思います・・!
考えると感謝しかないです
全てにおいて・・・!
なのにちょっとしたことで落ちこんだり
悩んだり。
自分をもっともっと常に冷静に物事を見れる人間に・・・大きな人間にならねばと思います!
こうしてゆっくり自分を見つめなおす時間があるのも、それに集中できる環境があるのも、感謝の対象がこんなにもあるのも、なんて幸せなんだろうと思います。
改めていとう眼科は素晴らしい場所だと感じます!
ありがとうございます!
この4日間の企画も楽しかったです★
明日からもまたよろしくお願いします!
Posted by kaori at 2009年05月06日 14:24
「生きている」まずそのことに感謝することをついつい忘れがちです。

生きていなければ、健康でいなければ何もできません。

今日は大和の野球が休みで気が抜け、なんとなくイライラし、大和の一言一言にムッとしている自分がいました。

いつもなら怒るようなことではないのに・・・

いとう眼科のみんなにあっていると感謝の言葉や飛び交って自分も感謝して・・・でも休みになると・・・

自分が幸せだと周りに幸せを分けてあげられるようになると言うのは本当ですね。

明日、みんなに会えるのが楽しみです。

Posted by むっちー at 2009年05月06日 17:42
■■ かりりん ■■

繋がってますね〜。
こうやってコメントをもらえると、より
つながりを実感できます!
ありがトン。
みんなと離れていると、すごいありがたさが
身にしみるときあるんですよね〜。
いとう眼科マジックです。
かりりんもそう思ってくれたなんて、こりゃナイスすぎます!


■■ イッシー ■■

深かったですよ〜。
でも、ズルして実はすべて1,2時間で読める本を
チョイスしました。。
もちろん内容が一番ですけど!
明日から根性一番夜露死苦!
なめんなよ!


■■ れいちぇる ■■

おめでとん。
いよいよ磨きの年代に突入ですね!
ますますステキになるれいちぇるがまぶしすぎますよ!
一緒に自分磨きしましょう!


■■ kaoriちゃん ■■

そうだね、感謝だね。
どうしてもないものばかり見えてしまって
すでにあるすばらしいものに気づかない。
ゲシュタルト・・・。
もうあるものに気づくだけで幸せになれる。
実は幸せって簡単だったんだよね!
幸せになりましょうね!
4日間、お疲れ様でした!
よく頑張りました!
早く成長した(?)かおりちゃんの顔が見たいですよ!


■■ むっちー ■■

そうですね。もっとも基本的なことは「生きていること」ですね。
そして健康だよね。
それがあれば、なんでもできちゃえるような気もしますしね!

いろいろな出来事もチャンスと感謝で最高に感動できますよね!
そう考えると、あの福島先生の言葉って、おそろしく真理で名言だね!

久しぶりのむっちースマイルが楽しみです! 
Posted by エム at 2009年05月06日 21:56
スゴイ!みんな同じ本を読んだんですね(*^。^*)
知らなかったです!!
本当にみんな勉強熱心で、置いてかれないよう頑張らねば!と思いました。
人は皆ありのままで素晴らしい。
ありのままを出せるいとう眼科です。認め合える仲間に出会えて幸せです!
Posted by a.wada at 2009年05月06日 22:31
■■ a.wada ■■

勉強というか、趣味ですから・・。
気持ちとしては「必死でついてこい!」ですが
あやさんはあやさん。自分のペースでいいですよ!
明日からが1年の総決算!
よろしくね!
Posted by エム at 2009年05月06日 22:53
お疲れ様でした♪

本は短くても内容ギッシリでしたよ♪

エムさんの感想文も内容ギッシリですね!!

いろいろなことが起きても、それに立ち向かうためにいろいろ学んできていますので大丈夫です!!きっと!!

しかもチャーーンスですからね(*^_^*)

また明日からよろしくお願いいたします♪




Posted by GYU at 2009年05月07日 00:48
ステキな本をありがとうございました!!
本を通してみんなと繋がり、心の栄養もいっぱいとれました!!
今日からまた新たな気持ちで感謝の気持ちを大切に過ごしていきます!!
みんなに会えるのが楽しみです!!
Posted by トム at 2009年05月07日 06:40
■■ GYUちゃん ■■

すべてチャンスですね!
なんだか本当にそう思います!

感想文はみんなの内容に圧倒され続けました。
感性では太刀打ちできないですね!

みんなが師匠です!


■■ トムくん ■■

いえいえ。
喧嘩しながら読ませてしまってスミマセンでした。
具合は大丈夫ですか?
早く元気になってくださいね!
Posted by エム at 2009年05月07日 23:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。