2009年03月24日

理想の上司

WBCアツかったですね!!


日本はすごいですね!


9回裏。同点に追いつかれてしまいましたね。


で、韓国のベンチが移ったんですね。


なんか、選手が浮かれてたんですね。。

まだ攻撃中で、しかも最終回同点なのに・・・。



この映像みた時に、「日本勝ったな!」って思いましたよ。





でも、ダルビッシュはすごいですよね〜。

あの場面での踏ん張りはすごいですよね〜。







さて、話は本題。




昨日のせんちゃんの塾の最終回ででこの本をせんちゃんよりプレゼントしていただきました

理想の上司.jpg



塾の帰りの電車の中で読んでました。




せんちゃんの塾の最終回は「感動の自分プレゼン」。




自分自身と向き合い、考えに考えたプレゼンをしました。



やりきった充実感と、他の塾生のプレゼンで感動覚めやらぬまま
読んだ本ですが、私の背筋にも福島先生と同じく電流が走りました。






「わからなくても人を育ててみます」




福島先生が駆け出しのころ、アメリカのある教授に人を育てるコツを聞いたときの
エピソードです。


福島先生はこの方からいろいろ人を育てるコツを聞き出していましたが
最終的には、「わからない」と。



福島先生いわく

「理念を超えた決意」なんですね。





私はプレゼンの中で、



「目の前のスタッフが輝いているのを見ていたい、
成長する姿を見ていたい、幸せになってもらいたい。
そこに自分が関わることができたら、どんなに嬉しいか・・・」



そんなことを発表しました。




おこがましいですが「幸せになってもらいたい」




そのために自分は何をすればいいか・・。



まさに私も一緒でした。




幸せの方法はわかりませんが、わからなくても、一緒に幸せになります。




これも、私の決意でした。







でも、今の自分にそんなことができるのか。



僭越ですが、当院のスタッフの人間力はすさまじく、
私などよりもはるかに素晴らしいスタッフたちです。



そんな彼女達を幸せにするなんて、こんな未熟な自分ができるのか?



いつも、偉そうなことを言っていますが、そもそも自分ができているのか?


少なくても、彼女達よりはできていない。。



そんな思いが駆け巡っているときに


またしても、本ですごい言葉がありました。


福島先生が尊敬している「料理屋のおかみさん」の言葉です。







未熟者でもあきらめないで一生懸命生きている姿をみせる。
それが「人を育てる」ということ。

未熟な人間だからこそ、沢山の夢をみることができます。

未熟な人間だからこそ部下と一緒に成長し、大きな感動を得ることができます。






響きました。





まさにこの世に起きる出来事はすべて必然で意味があって
そして最高のタイミングで訪れるんですね。



この本との出会いもまさにそうでした。





今の私にこれ以上ないタイミングで現れるんですね。






そして、本の最後のこんな言葉に勇気付けられました。





メンターとしての姿勢は「ここまでやればいい」という目安なんてない。
どんなに実践しても足りないと考えるべき。

どこかで満足してしまったらメンターにはなれない。



いつまでも努力し続けるのがメンターのあるべき姿。





もう、最高です!






そんな福島先生が、あと3週間後に来ていただける・・・。


バクバクしてきました・・・。





せんちゃん、ステキな本をありがとうございました。







最後にもうひとつ。






最近であった私のメンター、川越胃腸病院の福島さんからいただいた言葉です。



「熱さより温かさ」



なるほど。



自分に熱く、他人に温かく。





そんな人でいたいと思いました。





様々な出会いや、様々な人のご好意で、すごく助けられています。


もちろん、それはいとう眼科スタッフに対しても同様です。






いつも、アリガトン。
posted by M at 22:10| Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
自分に熱く 他人に温かく
みなさんにすごく温かくしていただいています。
私も温かい人になりたいです。
Posted by Mai at 2009年03月24日 22:54
私も、「自分に熱く人に温かく」が凄い響きました。
昨日、オレンジの靴下の人も似たような事をいってました。
愛情があれば熱いほうが良いのかな?っと思ってましたが違うんですよね。
引かれてしまうこともあるんだな〜と。

Posted by nabe at 2009年03月24日 23:11
■■ maiさん ■■

コメント、ありがトン。
みんな温かいよね〜。すごいんだよね〜。
俺も温かい人になりたいです!


■■ nabe先生 ■■

正確に言うと福島さんは「熱いより温かい」でしたが
自分なりにアレンジしてみました・・。
福島さん、すごい人なんです!渡辺先生とか長山さんに是非あってもらいたい!

私は人にも熱く、厳しくって感じなので
なんとか路線変更したいです。
せっかくあんなに近くでせんちゃんともいれたんだし。

修行ですね!
Posted by エム at 2009年03月24日 23:25
理想の上司、早速読ませて頂きました!

上司向けの気付きが沢山ある本でしたが先輩という立場で読ませて頂いて、とても勉強になりました。

自分と照らし合わせて考えて、理想の先輩にも程遠い…!

なによりやはり背中でみせていくものだというのがここでも再確認できました!
そして行動も信頼もまずは自分から、というのが心に響きました!

実践していきたいので、きちんとできてるか日々自分と向き合っていきます!
Posted by kaori at 2009年03月24日 23:37
■■ kaoriちゃん ■■

はやっ!
俺こそ、理想の上司とほど遠い・。
でも、それは過去のこと!
プラスプラスで行きましょう!

行動こそ真実。

言葉より行動ですもんね!

共に勉強しましょう!
Posted by エム at 2009年03月24日 23:56
私も温かい人間になって愛を与えたいです。

温度が常に心地よい温度でありたいです。(。・ω・。)
Posted by エミリー at 2009年03月25日 06:31
熱さより温かさ・・・
私もそういう人でいたいです!!
しかし・・・
事務長のプレゼン聴きたかったです!!^^
Posted by トム at 2009年03月25日 07:40
エムさんの温かさ伝わってきてますよ!

部下を育てて成長させてるというのは
錯覚なんですよね、きっと。。

時には熱さもあってこそ、
その温かさを感じれるのかも・・・

エムさん、そして
いとう眼科の皆様の温かさ!
最幸です!! 

僕もそうありたいと思います。

エムさん、ありがとうございます!!

Posted by けんちゃん at 2009年03月25日 08:09
ビックリ!!!(@_@)

ブログのの壁紙?が可愛いくリニューアル♪

随分感じが変わりますね〜(*^_^*)


福島さんて凄い方ですね・・・
このような言葉を使える人に私もなりたいです。

そのためにも沢山の本を読み、セミナーにも出かけ、そして感謝の心で日々成長したいです。


最近の私のテーマになっていることですが


私は幸せになりたい・・・
だから家族みんなで幸せになりたい・・・

そして仲間も
仲間の家族も

患者さんも
みんなで幸せになりたい・・・


いとう眼科で「幸せ」の意味を知りました!
Posted by ベジータ at 2009年03月25日 21:02
熱さより温かさ。
深いですね。

人を育てる…。
難しいですが、響いた時の感動は何にもかえがたいものがありますよね。
私は子供に育てられているので、その感動を味わうのは、しばらく後かもしれませんが…。

いつまでも温かさを忘れずにいきたいです。
Posted by イッシー at 2009年03月25日 22:31
■■ エミリー ■■

愛の反対は無関心。
人に関心を持つことが、大切なのですね!


■■ トムくん ■■

私は熱さも持ってタイですけどね!
暑さはいやだな・・・。
プレゼンですか・・・大丈夫、トム君、
たっぷり日創研でやってくるから!
(びびった?)


■■ けんちゃん ■■

温かくないんですよ・・・。
ただ、そうありたいなって思ってるだけなんです。

「成長させるって錯覚」
ナニメンさん、言ってましたね・・。

人は勝手に育つものってことですかね。

熱さ、厳しさもやはり、大切ですよね。
そして温かさ、優しさも。

結局自分という人間がどういう存在なのかですね。



■■ ベジータ ■■

そう、変えてしまったのです!
実は前のブログ、ちょっとカラーが見づらくて
あと、コメントも見づらくて・・。
どうですか?

福島さん、すごいですよ!

みんなで幸せになりたいよね!
毎日に感謝できる生活って最高だよね!
できない姿が想像できないですがね!


■■ イッシー ■■

イッシーの生き方が、子どもにとっては最高の教材だよ!
育てている自覚はないかもだけど、イッシーをみて確実に
育っているのではないですか?




Posted by エム at 2009年03月26日 01:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。