2009年02月27日

ひとつながり

今日もメンタルへルスでした。


タイトルは「トランスパーソナル心理学」



要するに個としての自分を超えた心理学。



深〜い内容でしたよ。



簡単に言うと、私とあなた、すべてのいきとし生きるものが
つながっているということ。



人は自分で気付くことができる意識は5〜10%。


無意識の部分が90〜95%。


そしてユングは、その無意識の底の部分ですべてつながっている
ということを唱えています。


難しい・・・。



身の回りに頻繁に起きる「偶然の一致」

「シンクロニシティ」(共時性)とかもありますね。



「ニュートンとロバートフックがほぼ同時に万有引力の法則発見」


「グリセリンの一斉凝固」


「高崎山のサルと幸島のサルの同時イモ洗い」


「この景色どこかでみた!」


「こんな経験昔した覚えがある!」


「思っていた人から電話がかかってきた」


「虫の知らせ」


「ひらめき」


などなどですね。



無意識層には時空を超えていろいろなものが交錯している
ということなのかもしれないですね。



こんな実験がアメリカあったそうです。




ある絵を一斉に見せました。

その絵は一見して何かはわからないのですが、見方によっては
その模様がカウボーイに見えるんです。
一度そうやって認識しちゃうと、あとはカウボーイにしか見えないですが・・。


この絵、最初にやったときは正解率10%の統計だったらしいです。


そして、次にやったとき、正解率は倍だったそうです。


もちろん、次にやったとき以前このテストをしたという内容は
いってないですよ。。

相当の人数で試したらしいです。






こんなテストもあったそうです。


線引きくらいのネズミをある同じ迷路に入れて一斉に
ゴールまでの時間を計ったらしいです。
だいたい10分かかったらしいです。


実験をすすめると、あるとき5分になったそうです。
同じネズミじゃないですよ。




何が言えるか。

人間もネズミも目に見えない何かがつながっているんだということ。



だって、そうですよね。

絵のことにしても、もちろんネズミの迷路にしても
言葉にだして伝えていないにも関わらず、伝わっている。




明治維新もそうかもしれません。

あれだけの人物が同時期に現れる。
ありえないですよね。
通信の手段が発達した今の時代とはちがうんですよね。

これもひとつの事例かもしれません。







そしてこれは「ひとつながり」ということになるそうです。



地球はひとつ。


私たち人間は原子から成り立っていて、それは人間だけの固有のものではない。

宇宙のどこかでうまれた原子の火ひとつで、たまたま自分たちの体に
入り込み、人を形作っているだけ。




つながっているんですね。。



地球は今「危機」の状態にあるそうです。


こんなデータがあります。


地球上の「種」の絶滅


・千年以上前・・・地球上の生物種の絶滅はほとんどない
・100年前・・・4年に1種が滅びる
・70年前・・・・1年に1種が滅びる
・20年前・・・・1年で1000種が滅びる
・現在・・・・・・1年で4万種が滅びる

今後どんな環境改善を行ったとしても、今後30年で
約30%の生物種が滅ぶ予測があるそうです。





なんか今回は不思議な講座でした。
今日は石井先生のお話でしたが、今度は衛藤先生からもきいてみたいですね!
posted by M at 14:53| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人って不思議ですよね。
人間って。

今のいとう眼科メンバーも
無意識層でつながっていたのでしょう。
だから出会えた。

だから、今の気持ちやみんなの夢は
無意識層の中で世の中にもっともっと広がっていくはずです。

そうなったから支えてくれる、支援してくれる
方たちがこの一年で増たのではないでしょうか。
(M氏の行動力の賜物ですが・・・)

無意識層・・・。なんだか無限に感じる
いい言葉です。

深い話をありがとうございました。





Posted by かりりん at 2009年02月27日 21:41
■■ かりりん ■■

いとう眼科メンバーは完全に繋がっているよね。
そして、応援してくれる人もそう。
思いって大切なんだね。
だって、思いを持ってないときは、同じ俺達でも
人から応援なんてされなかったもんね。

しかし、今日もかりりん大活躍だね!
Posted by エム at 2009年02月27日 23:30
ふか〜いお話ですね。

ふむふむ・・・と読んでました。
で、ちょっとずれるかもしれないけど、
西田先生のお話を思い出しました。

”あなたには、2人の親がいて、そのまた親が2人
それまた親が計4人・・・”

って計算すると
20代前には104万8576人。

30代前になる(平安時代末期)
と、10億7374万1824人なんですって・・・

つながってるのをなんだか実感できる
気がしました。。。

人類、皆 兄弟!? 






Posted by けんちゃん at 2009年02月28日 00:04
無意識の中で繋がっているんですか〜。
とってもふか〜いお話です。
とっても良いことを教えていただいた気分です。
たくさんの学びをありがとうございます。
Posted by むっちー at 2009年02月28日 15:22
■■ けんちゃん ■■

西田先生のその話、なんか聴いた覚えあります・・。
お世話になっている大阪の日本経営という会社は
すごく自分の先祖を大切に考えています。
自分の家計図を作って、お墓参りにもいったりしているみたいです。
何億といる先祖の誰一人かけても、今の自分は
ないと思うと、これはおそろろしい偶然ですね。
というか、必然ですよね!


■■ むっちー ■■

ふか〜いお話なですが
スミマセン、イマイチ伝えきれないです。
また再受講したら伝えてみますね!
Posted by エム at 2009年03月01日 11:36
カウボーイやねずみの実験結果すごく興味深いものがありますね。

無意識層でつながっているんですね。

今事務長世代の方々で明治維新の時のような熱い思いをもっている方がやけに多いのも無意識層でつながっているからですかね。

面白いです。

Posted by kaori at 2009年03月01日 13:13
人は生きてくれるだけで繋がりを持てることに昨日のセミナーでも思いました!

確かに無意識の部分でも繋がりはあると思いました!
なんだかより人を好きになれる気がします!!
皆繋がっていたのですね(*^_^*)
Posted by GYU at 2009年03月01日 18:32
■■ kaoriちゃん ■■

衛藤先生が幕末の写真を見たときに
「なんで俺がこの中にいなかったのか!」と
言ったのが印象的だったね。。
なんだか、俺世代っていうと、すごいけど
要するに今の30台はアツいよね!


■■ GYUちゃん ■■

繋がっていたのですよ〜。
GYUちゃんがこれ以上人を好きになったら
どうなっちゃうんだろう??
ますます好かれることは間違いないね!
Posted by エム at 2009年03月01日 22:46
こんばんは。
今日は写真を撮らせて頂きありがとうございました。
先ほどFB検索したのですが見つからなくてこちらから訪問しました。
今日は本当にありがとうございました。
Posted by chiharu mizuta at 2013年04月28日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。